FC2ブログ

星峰のきまぐれ日記

日々の練習風景やおしゃべりを織り交ぜ日記風に 書きとめたいと思っています。

社員旅行に同行・・

昨日から一泊二日の社員旅行で長野に行って来ました~~

バイト先では社員と勤続5年以上のスタッフを対象に希望者を全て会社持
ちで旅行に連れて行ってくれるそうです・・
ここ数年不景気のあおりで中止されていたのですが、災害をきっかけに
景気向上は活気を取り戻さなくてはならないとかで、社員旅行が再び浮上した
みたいです・・(よく分からないけど・・(^^ゞ)

長野の旅館や観光地も地震を境に、景気激減とかで、率先してこのような
催しをしてくれて感謝してると旅館側からお礼を言われていました。

何せ、順番でほぼ千人近くが長野に押し寄せていくんですから凄いですよね~
参加者は我々のような外食関係だけでなく、工場の方々や営業や、販売やら
多くの部署からの参加のミックスなので、知らない人も知ってる人も和気あい
あいで楽しかった~~

私は最初不参加表明をしたんですが、該当するお仲間さんから是非一回は経験
してみるといいよ~って後押しがあり、半分渋々・半分興味津津での参加です。

参加してみて正直わお~~~って感じでしたよ~
個人のお土産以外、集合場所の交通費まで会社持ち、昼2食、豪華夕飯1色、二次会
用も全て会社持ちですからね~
やはり人間我慢して長く働いているとバイトと言えど会社はこのように面倒を見て
くれるのか~って関心してしまいました~
勤務は厳しいけど、このようなうまみのある事をしてくれると、単細胞の私など、
これからも頑張ってみようかな~ぁって思ってしまいますね~

SH382084.jpg SH382085.jpg SH382086.jpg

新宿センタービル前集合・八ヶ岳チーズ工房での昼食・ドッチボール大会

SH382093.jpg SH382087.jpg

お宿、ワイドビューのお部屋(3人部屋で使用)

SH382094.jpg SH382098.jpg SH382099.jpg

この日の参加者197名・お偉いさんの挨拶・諏訪太鼓の披露  

SH382096.jpg SH382097.jpg 

この写真に写ってる以外に次から次から暖かい物が運ばれてくる・・もちろん飲み放題よ~
二次会はカラオケ室・静かに談話室・麻雀室が用意されています。もちろんこれも飲み
放題・おつまみ付きよ~~

そうそうお食事の前に私と同様一人で参加したスタッフさんと仲良くなり、近場散策して
きました~近場には色々な滝があるようですが、時間的にこの滝だけ見学~

SH382092.jpg SH382089.jpg

-イオンたっぷりで気持が良かったです~~ってルンルンで旅館に帰るて夕食の席に着こう
としたら、私達と他に4名のみが席に着いて無かったのよ~(時間前なのに・・)
急ぎ空いてる席を見つけたら上座と思われる場所が二つ空いてたの・・辺りをみても無く、
しかたがないからその場所に座ったら、辺りから憐みの目線が・・

おやおや、何だかや~~な予感が・・そう、我々の左側4名がな~~~と会社のお偉いさん
達ではありませんか~~やられた~~よ~~

でも、口下手な私は?そんな事は関係ね~って感じでお偉いさんと仲良く話しこんでしまい
ましたよ~~~(爆笑)おまけにお酌までしてもらっちゃった~~ぁ~~
もちろん私もしましたが、その後不作法でお酌もせず申し訳ないと謝ると、そんな事はな
いから気にせず楽しくやって下さいだって・・それに、その方には次々と社員が挨拶しな
がらお酌して来てましたからね~(人事部長さんらしい??)
後は常務と開発部の部長さん?と、お蕎麦部門の部長さんみたいです??

宴もたけなわになり、無口な私は他の社員さん相手にお話・・そしたら隣に座ってくれて
助かりましたって感謝の言葉等頂いてしまいましたよ~
やはり社員たちはお偉いさんが隣では肩苦しかったんでしょうね~~(笑)



二日目は諏訪大社に行きました~

SH382100.jpg
昨日、みなさん遅くまで飲んで楽しんでいましたが、朝食はてんこ盛りで3~4杯おかわり
して食べてましたよ~20代前半の若い若者が多いからこれはこれで気持がいい食べっぷり
です~おばさんは見ただけで食欲がわかず、おかずだけそれなりに食べてきましたよ~
余談・・これとは別にバイキングでサラダと漬物があるんですが、そのサラダのワイルド
と行ったら(笑)が出てしまいました~
レタスは普通として、キューリは一本を三等分・トマトは中粒を丸もとなんですよ~
キューリをとってかじったら皮が固い・・入れ歯が折れるってね・・(^^ゞ

さて、朝食後9時に宿を出て、諏訪神社に参拝。昨年7年目一度のおん柱際をしたとかで、
その一部を飾ってありました。

SH382102.jpg SH382105.jpg SH382109.jpg

参拝後は味噌の工場見学を、そして諏訪湖をバスの中から見学してから早めの昼食にと
野沢菜の工場センターに向かいました。
時間の関係もありますが、9時前に朝食をしてから2時間少々ではお腹が空いてないよ~

SH382112.jpg

ま”食べられないって言いながら若者は全てたいらげていましたが、お口のかわいい私で
も残念ながら殆ど食べられず~もったいない~~~

食事後、お土産売り場でウロウロしていましたが、お腹が苦しくてお土産も買う気にな
れずにお財布助かったかも~(笑)

ま”こんな感じで3時前に集合場所の新宿に到着し流れ解散しました~

私にとっては経営不振でボーナスカットされてしまったんだからこれもボーナスの一環
と思って嬉しく頂きました~~

テーマ : ジョギング日記 - ジャンル : 日記

バス旅行~(長文だよ~)

今日は公民館主催のバス旅行に珍しくダ~と一緒に行って来ました~
コースは、NEKOさんや、kanrekiさん達のテリトリー方面であるサントリー武蔵野
ビール工場を見学してから深大寺に向かい、その後は小金井公園内にある江戸東京
たてもの園を見学して来ました~かなり駆け足状態でしたが、天気もよくて楽しか
ったです・・

7時50分までに公民館に集合・・8時出発のはずでしたが、私達が乗る方のバスが
出発前点検時にバンクを発見し、タイア交換の為に少々出発が遅れるアクシデント・・
でも途中でパンクを発見なんて事にならなくて良かったとガイドさんはいい訳を
していました・・^^;

ま”その後コースミスをしたり、エンストをしたりとても上手な運転手さんでしあ
わせでした・・・

東名川崎ICから生田を抜け府中街道でサントリー工場に向かう・・

CIMG9987.jpg CIMG9988.jpg CIMG9989.jpg CIMG9990.jpg

見学工場に入ると手続きがあり、暫し準備の為ショップのある場所で待たされる・・
参加者は我々同様のシルバーばかり、何か店があれば我先にと買い物をし出し、ショップ
はバーゲン会場のようになってしまいます~(笑)

CIMG9992.jpg CIMG9994.jpg CIMG9995.jpg CIMG9997.jpg 
CIMG9998.jpg CIMG9999.jpg 3-5-3.jpg 3-5-4.jpg

会場内に入り暫し映像で説明を受けた後、担当者に連れられてSF映画の舞台のような場所
を歩いてビールの出来るまで説明を受ける・・そして最後はご褒美のビールの試飲室に
御招待~~~
お一人様三杯までOKとかですが、夫婦して2杯も飲めなかったです・・残念~
あ”プレミアムモルツとモルツの飲み比べでしたが、やはりプレミアムモルツの方がまろやか
で美味しかったです・・

美味しいビールを飲んだ後は深大寺に向かう・・深大寺では矢田部茶屋と言う店で深大寺そば
の昼食を頂く・・あ”味ですか??ハイ深大寺そばでした・・(*^_^*)

CIMG0023.jpg CIMG0009.jpg CIMG0011.jpg

昼食後は自由時間で深大寺を散策・・しかし時間的に余裕があまりなく、隣接の神代植物園には
行かれませんでした。

CIMG0022.jpg CIMG0015.jpg CIMG0013.jpg 
 CIMG0017.jpg CIMG0019.jpg CIMG0020.jpg

私はNHKのゲゲゲの女房なる番組を見てなかったのですが、深大寺の周りにある茶店で撮影を
したとかで、この場所がより有名になったようですね・・
とまあ、ミーハーの私としては一応その場所を見てきましたよ~(笑)

深大寺から今度は五日市道を通って小金井公園に向かいますが、途中玉川上水と並行して走って
いると、12月のNEKOさん達トラの方々とつるつる温泉ランを走った時、この川沿いを走った事を
思いだしましたよ~場所は違えどこの川を上るか?下るか?すれば拝島方面にむかうんだな~ぁ
ってね・・・

CIMG0025.jpg

さて、さて、ここら辺から私は居眠りをしてしまったのでどのような道を通過したか分かり
ませんが、バスの中では何かざわめき声が聞こえ目を覚ますと、どうやら運転手さんが小金井
公園入り口を見落としてしまい、同じ場所を一周して来てしまったとか・・

どうりでウトウトしてる時に外の「お風呂のおうさま」と書かれた看板を2回も目にしたのを納得
しましたよ~同じ場所を2回通ったのですものね~これで到着時間が大幅に遅れてしまい、結局
たてもの園は1時間も見る事が出来なかったんですよ~中に入ったら明治・大正・昭和のロマン
あふれる建物が沢山あり、ゆっくり時間をかけて中も見てみたかったですよ~~

CIMG0033.jpg CIMG0031.jpg CIMG0028.jpg 3-5.jpg

唯つ時間をかけて見たのが「高橋是清」邸・・何せこの家のこの場所が暗殺された場所だと説明
を受けたからです。建物のガラス窓等も当時のままとか・・歪んでいる窓ガラスでも当時の技術
としては凄かったのでしょうね。それに何と言っても全体的に贅沢だ~ぁ・・

CIMG0034.jpg CIMG0037.jpg CIMG0038.jpg CIMG0043.jpg

CIMG0041.jpg CIMG0045.jpg CIMG0044.jpg 3-5-2.jpg

それと千と千尋の神隠しの元となったお風呂屋がこの子宝温とか・・私はてっきり道後温泉
かと思っていましたが、宮崎監督の写真が飾られているのだからこちらの方が間違いないので
しょうね・・・

ダ~がリヤカーを見て「懐かしい」って言っていましたので、リヤカーを背景に一枚・・
お~~リアカーとダ~凄く時代的にマッチしてますよね~(笑)

ま”最後に(笑)を取った所で駆け足散策も終わり、集合場所までダッシュで帰りました。
3時20分の集合に毎回同じ方が遅れて乗り込み、29分に出発し、一路帰途に向かう・・
全く全ての行程において、2人の男性の方が送れてバスに乗り込んでくるって許せないよね~
最初はすみませんって謝っていたけど、二度、三度、遅れても平気になっていましたよ~

そうそう、最後に運転手さんまたミスをしてしまい、先行してるバスとは違う道を通って
しまい、最終休憩所である東名の海老名SAに先に着いてしまいました~先行車は小金井公園
の時に、我々のバスが迷子になってるのを知らず、誘導しなかった事を反省し、今回は遅れて
ると思って途中で待っていたようです。
それにしても今時携帯で連絡取り合わないって珍しいし、道が分からなくなるってバスの
運転手さんどうなってるのかな??・・ま”それでも事故なく無事に帰ってこれたからいっか~

こうして色々ありましたが楽しいバス旅行でした~これだけ楽しんでお一人様2000円は安いよね~

小金井公園の時に道に迷った事を

テーマ : ジョギング日記 - ジャンル : 日記

恐れ山・帰宅(23日~24日)

青森に行ったついでにダ~は前から行きたいと言っていた恐れ山に行く事にしました。

十和田湖から義姉宅まで仕事が残っている義兄を車から降ろして、その足で姉宅から
おおよそ80キロ先のむつ市まで向かいました。
CIMG9737.jpg CIMG9735.jpgCIMG9732.jpg  
途中六ヶ所村の大きな風車を眺めたり始めて見る陸奥湾や、畑一面に咲き誇る菜の花
を眺めながら目的地の恐れ山に到着いたしました。
旅行中ずっと天気もよく、まあまあ暖かかったのですが、生憎恐れ山に着くころは小雨
がぱらつき気温も前日とは10度も差があったらしく寒い寒い・・・

CIMG9723.jpg CIMG9707.jpg CIMG9708.jpg 
CIMG9710.jpg CIMG9712.jpg CIMG9713.jpg 
CIMG9715.jpg CIMG9716.jpg CIMG9722.jpg 

TVなどで恐れ山はとても神聖でかつ怖いイメージがありましたが、う~~ん料金払って
見る価値正直あるのかな??って素朴な疑問を持ってしまいました・・(苦笑)
こんなこと言うと罰が当たってしまうかもしれませんけどね・・何だか札漠とした河原
のイメージしか湧かないボキャブラリーの乏しい私としてはムムム・・って感じ・・

あ”そうそう、でもここでダ~がCIMG9724.jpg
三途の川を渡るのを見送ってきました・・

とにかく嬉しそうに三途の川を渡ったダ~はこれでこの世に未練は無くなったのでは
ないでしょうか~~~

ダ~の念願だった恐れ山見学も終わり、再び80キロの道のりを戻りました。
姉宅に戻ってから再び義兄を乗せ、CIMG9738.jpg
最後の夜はこれまた豪華な寿司店での食事をしましたよ~もちろん生中で乾杯~
寿司のほかに、どんぶりの大きさの茶わん蒸し(大きくてビックリ・・)エビや山菜の
てんぷら付きでもう食べきれない・・(結局これだけ食べて夜は快腸アハハ・・

姉宅に戻ってからは明朝4時帰途に就くために早寝・・でもお腹がグルグル言ってて寝られ
なかった私・・(食意地が張ってる報いだわさ~ぁ~~
それでも数時間の睡眠は取れましたけどね・・

帰宅当日・・ガスって辺りがよく見えない状態でまだ寝てる義姉宅を出発し、一路八戸
自動車道路に向かったのですが、このインターに入るまでが迷走~~
ガスってるものだから余計に景色が違って見えるし、姉に地図を書いてもらってはいた
のですが、それでも迷ってしまいましたよ~

でも、何とか道路表示に助けられて目的地のインターに入りました~ここから東北道JCT
に入るまで早朝と言うこともあるけど、一台の車も対面しなかったって言うのも凄いで
しょう~

さて、帰途は東北道の滝沢PA~菅生PAと那須高原SA~佐野SAを運転しましたが、生憎この
日は雨が降り出し、段々雨足がひどくなるにつれ怖さが出て来てしまい、おまけに車の
数も多くなってきたのでこれ以上は運転は控えました。

かくして3泊4日の豪華(殆ど姉のおごりのため・・)な東北旅行は怪我も事故もなく無事
終了いたしました。また秋にダ~の母親の30回忌かな??を兼ねて一族が集まるとか・・
今回が最後と言ったのにまたかい~って感じですが、これも浮世の定めなのかもね・・

終わり・・・

テーマ : ジョギング日記 - ジャンル : 日記

乙女の像・・(23日)

夕食・懇親会とアルコールなんぞ飲んでしまったお陰で、ベットに入るやいなや
夢の世界に突入~寝る前に朝、目が覚めた時点で走りに行こうと話しあっていた
ので、部屋のカーテンは閉めずにねました・・

カーテンを閉めずに寝たお陰で目が覚めたのが4時過ぎ・・着替えをする前に外の
様子を見ようと窓を開けると屋根からポタポタ水が・・4階の部屋から3階の庇
を見るとまるで雨が降ってる感じ・・思わずダ~に「雨が降ってるよ~」って言う
と、ダ~が庇より外に手をかざしてみるが雨は降っていない・・って事はこの水は
夜露かな???
雨でないことが分かったので急ぎ支度をして走りに行くことにしました。
外はひんやり肌寒かったですが、空気が澄んでて走り易かった・・

今回のコースは往きは103号線の旧道で瞰湖台(かんこだい・標高583m・十和田湖
の中湖を眺めるに最高の場所とか)方面に上り、宇樽部に下り、そこから新道の103号線で
戻ってくるちょっと汗をかくコースでした。
SH380759.jpg SH380751.jpg SH380752.jpg 

SH380753.jpg SH380755.jpg SH380756.jpg SH380757.jpg
旧道は青森県で山越え、新道は秋田県で峠をトンネルで超えるため坂道ではありますが、
傾斜は低く苦しさはあまりありませんが、旧道の下りを一気に駆け下りてきたためか、
体が異常に重く感じました・・・

そして行きの別れ道に戻って来てからホテルに直行せず、乙女の像までひとっ走り~
乙女の像にたどり着き、ダ~に乙女の像をバックに写真を撮ってもらっていたら、
像の反対側から数名の男女達の「乙女の像ってどうみても乙女にはみえないよな~ぁ」
って話声が声が聞こえてきました。
そしたらその話声に思わずダ~が噴き出したんです。するとダ~の笑声に対して気がついた
その声の主が私の姿を見つけ、「あ”変な意味で言ったのではありませんよ」って弁解する
ものだから、ダ~はますます大きな声で笑だしましたよ・・

ま”確かに私も乙女の像も、どう見ても乙女って体型ではないですよね・・アハハ・・
SH380760.jpg

さて、今回は乙女の像から少し先に行かれる場所があるとダ~が言うので行ってみることに
しました。最初は少し岩登りをするような場所だったんですが、奥に行くにつれ段々怖さが
増し、行くのを拒みだしました。するとダ~はもう少し行きたいのでそこで待つよう言われ
ましたが、こんな怖いと感じる場所で待つのはもっと怖いので一緒に先に進みました。

道は段々分からなくなってきましたが、先人達の道しるべが木々に結びつけてあるのを
見つけ、一応は目的地らしき場所の近くまで行きつましたが、どうも目的は不明・・
それに朝食の集合時間の7時30分までには帰らないと行けないので納得は行かないけど
戻る事にしたのです。

でその時、私は上のほうから何だか人の吐息のような音が聞こえ、ダ~にその事を言うが
ダ~にはその時は聞こえず空耳だろうと言われてしまいました。
私も恐怖心で空耳だったかと渋々納得・・何せ、30分間冒険中人っ子一人逢わなし、映画の
一シーンみたいなうっそうとした場所だし、もう頭真白・・おまけに登ってる時は足場は
大丈夫でも、下る時には大変~滑るは転ぶはでもう散々・・

SH380764.jpg SH380765.jpg SH380766.jpg 
SH380767.jpg SH380768.jpg SH380769.jpg

そんな散々な思いをしてる時に二度目の人の気配を感じた私・・そこでもう一度ダ~にその旨を
話すと今度はダ~が大きな声で「誰かいますか~」って叫んだところ「は~~い居ますよ~」って
声が上の方から聞こえました・・やはり私の空耳ではなかったんだ~~

声はすれど姿は見えずって場所に声の主はおり、これから下って帰るとか・・かなり上の方から
なので、まさか湖畔に戻るまで逢うことはないと思っていたら、近道があったらしく我々の前を
歩いていまいた。そこでその方とお話しながらついて行くと湖畔までアット言う間に下りてこ
れました。その方は地元の方で毎月この場所に登りに来てるとか・・そしてその方は、毎月登り
に来ていて、始めて人に逢ったとか・・それと3年間平塚で仕事をしていて我々が住む市をよく
知っているとか・・何だか奇遇な出会いでしたね~
あ”これってもしかしたら乙女の像のお導きかな???

続く・・・


今日の走行距離14キロ
今月の走行距離115.6キロ

テーマ : ジョギング日記 - ジャンル : 日記

親族修学旅行(21日・22日)

老い先短くなって来たダ~の兄弟姉妹との修学旅行は姉の住む十和田湖に・・
所用で青森に偶然にも来る事になった妹・弟夫婦の日程に合わせて十和田湖のホテルで
合流するのですが、せっかく青森まで来るのだから我々は姉宅に泊まるようにと勧められ
皆と逢う前日と後との2泊をすることになりました。

早朝4時に家を車で出発し、東名、首都高、東北道、八戸道を使っておおよそ10時間の
ドライブ・・今回新幹線で行くか、高速バスで行くか色々考えたのですが、荷物の関係
や、料金の関係で車で行くことにしたのです。
でもね~高速代、ガス代、時間などを計算すると、う~~んって唸ってしまうかも・・

義姉夫婦が高速の下田百石ICまで迎えに来てくれ自宅まで誘導されながら来訪・・
姉宅は300坪の敷地に立派な大きな屋敷を構え、平サラリーマンの我が家とは格差が~~
でも辺りはローカル豊かな田園風景ですかどね・・・(笑)

CIMG9647.jpg CIMG9648.jpg

さて、一夜明けて、早朝5時前に付近の散策を兼ねて、久々にダ~と一緒にジョギング
前の晩に義兄から道を尋ねておいたので、目的地には辿りついたのですが、帰り道は
曲がる場所を間違えてしまい久々の迷子状態・・でも義姉宅は工業高校が直ぐ近くなので、
道を尋ねるにも目標があり助かりましたよ~~しかし、迷子になったお陰で近場の様子が 
よく分かり楽しかったです・・・

SH380745.jpg SH380744.jpg SH380746.jpg

国道4号線の道路標示で東京からの666・6Kになった地点に来た時に快腸サインが・・
でも辺りにはそれらしき建物はなし、結局写真を写した666.1K 地点にあるコンビニ
まで戻りました・・お陰で距離を稼ぐ事が出来たんですけどね・・なにせ、前日緊張続きで
全く音沙汰なかったものだから爽快・爽快~~~
ダ~も前なら「全く」って嫌な顔されてしまったけど、今回の切腹以来出すものが出ないと
心配してくれますよ~~~アハハ・・
って事で距離も稼げたし、土地勘も出来たし、お腹も快調になったしめでたし、めでたし・・

帰宅後、シャワーし洗濯し、食事し、少しお休みしてから皆さんと合流する十和田湖に姉の
車に乗り込んで向かいました。
もちろん我が家のポンコツ車と違い、高級車の新車・・ダ~の運転で奥入瀬渓谷を通って
十和田湖畔にあるホテルに向かうのですが、せっかくの奥入瀬渓谷を素通りするのはもった
いないので、車が止められる場所を探して少し散策・・

CIMG9658.jpg CIMG9655.jpg CIMG9657.jpg
CIMG9654.jpg CIMG9656.jpg CIMG9663.jpg

30年以上前に義姉宅に行った時にも奥入瀬渓谷を幼かった子供を連れて歩いたのですが、
その頃のにぎわいはない感じがしますね・・季節的にも少ないのかもしれませんがね・・

さて、少しの時間を費やしての散策も終わり、十和田湖の西側になるのかな?乙女の像が
ある近くのホテルに向かいました。
ホテルの敷地から湖畔に降りて行かれる素敵な場所で、直ぐ横には神田川と言う川流れて
います。そこの川には両国橋と言う、ユニークな小さな橋がかかっているんですよ~
また、この川が秋田と青森の境目とか・・

CIMG9678.jpg CIMG9677.jpg CIMG9676.jpg CIMG9679.jpg

そうそう、ホテルと言えばな~~んと各夫婦、スイートルームなんですよ~~
正直こんな広い部屋取ってもらっても、本当に寝るだけではもったいない~~
でも、義姉夫婦の配慮で、半額しか払っていないから文句はいえませんね・・(笑)

CIMG9683.jpg CIMG9684.jpg CIMG9687.jpg CIMG9685.jpg CIMG9686.jpg

さて、全員が集まり、温泉に浸かった後はお楽しみのお食事会~これまた豪華な食卓に
貧乏人の私達はどれから手をつけていいの迷ってしまいましたよ~

5-22.jpg CIMG9695.jpg CIMG9698.jpg

食後は一番広い義弟夫婦の部屋に集まって兄弟姉妹懇談会(笑)を10時頃まで行いました。
その後は各部屋に戻り、運転・観光疲れでバタンQ~で就寝・・

続く・・



今日の走行距離11.2キロ
今月の走行距離101.6キロ




テーマ : ジョギング日記 - ジャンル : 日記

プロフィール

星峰

Author:星峰
ランニングの世界から卒業し、
今は歩く事を楽しんでいます。
歩きながら、日々変化する季節の
流れなどを書き綴って行きたいと
思っています。

ブログランキングに参加してます。
今日も一押し宜しくお願いいたします。





本家「星峰のお部屋」も宜しく


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧

ブログ内検索

RSSフィード
リンク