星峰のきまぐれ日記

日々の練習風景やおしゃべりを織り交ぜ日記風に 書きとめたいと思っています。

アクシデント・・

昨日は大変な一日でした~

まずは私の勤務が研修勤務先から急遽他の店の応援勤務にと変わってしまった・・
研修勤務先に他店から応援要請があったらしく、都合よく私が行く時間帯がほしい
とかで??私が飛ばされてしまいました・・・

はい!素直に行くようなおばさんではありません・・そこそこタラタラと文句を・・・
でも仕事だから仕方がないから行きましたが、正直昨日はお休みしたいことが
出来てしまったんですよ~~

研修でなければ休ませて~って言ったんですが、人がいなくて困っているので
助けて欲しいと言われてしまえば仕方がないよね~でも1時間早上がりをさせて
もらいましたがね・・でもこの早上がりはとても助かったんですよ~

実は孫が数日前からヨウレン菌感染症にかかり、一進一退の状態が続いて
いたのです。で昨日は再診日でダ~の運転で小児科受診・・・その時点で私は
出勤で出かけてしまいその後の出来事を知ったのは数時間経ってからでした・・

それにこの日は近場のマンションに住む息子が電車で20分と離れたマンション
を購入し引越しの日だったんです~
丁度午後から引越しなので、勤務終わり次第私は孫の面倒と夕飯作りを頼ま
れていたんです。こんな事情で他店応援勤務なら休みたかったって言う愚痴が
出てしまったんですよ~

とまあ、ここまでは単なるわがままな愚痴でしたが、所が勤務先で早上がりを
して着替えをしていたら携帯にメール受信のランプがピカピカ~~
開けて見てみると嫁からのメール「肺炎か気管支炎になっているようなので
そのまま緊急入院になりました」ってメール・・・

え~~ウソ~本と~みたいな状態で急ぎ帰宅・・こんな日になんてこった~
引越しはしなくてはならないし、片付けは殆ど終わってないし、困って延期を
しようとしたら昨日を逃すと30日まで予定が開いてないと業者からいわれ、
本人達は27日に今のマンション明け渡すことになっているし、何とか時間を
ずらして昨日やると言うことに決定しました。

そこでダ~命の入院中の孫の面倒をダ~に頼み、とにかく嫁は帰宅し引越し
の采配・・息子はどうしても4時まで帰ってこれないのでそれまでは嫁と嫁の
友達と私の3人で荷造り・・・
でもこの状態を知っていた「引越しのサカイ」さんはスタッフ増員して一緒に
荷造りを手伝ってくれたんですよ~それも遅くなってしまっても嫌な顔せず
本当に誠意を見せてやってくれました・・サカイさんありがとう~~

計画では2時~4時まで当地の荷積み・・5時~7時までが現地の荷卸だっ
たんですが、実際には荷積みが4時から6時過ぎ・・荷卸が7時~8時過ぎでした・・
遅くなってしまったため、荷卸には再び増員して早い時間で終わったとか・・
料金は先払いのため延長も増員料金も取らなかったんですよ~~

さて、荷積みが終わってからは嫁は自転車で孫の待つ病院に行きました。
その間私はみんなの夕飯作り。8時の見舞い門限までいたダ~と嫁は後ろ髪
引かれる思い出帰って来ました。
泣き騒ぐはずの孫があまりにも観念して涙一杯溜めて我慢すると言う言葉に
ウルウルしてるダ~・・さすが嫁は気丈でした・・

ダ~と一緒に寝るとお泊り宣言をしだした頃からたくましくなったと感じてきた孫
でしたが、卵アレルギーのために何度となく修羅場を経験してきた孫は少しづつ
ですが病気に対して聞き分けのいい子になってきてました・・それまではわがまま
で泣き虫だった孫でしたが・・

で今日だけ夫婦とも仕事が無いため、今日はフルに息子夫婦に時間を与え、
新居の片付けや買い物を、ダ~は孫の看病で一日病院に・・私は引越しした
マンションの後片付けと食事の世話と早朝から動きまわっています。

私は一仕事後孫の見舞いに行ってきましたが。咳で苦しそうでしたがダ~と
一緒にビデオを見ながらておとなしく点滴をされていました。
夕べは泣かなかったにせよ、寂しくて何回もナースコールをしたらしく殆ど寝て
いないようで一日ウツラウツラ状態だとか・・お~~かわいそうだ~~

私が帰るとき横をむいて早く帰ってって少し涙ぐんでいました・・あ~辛い~
ダ~がウルウルしてしまうの分かるな~~ぁ・・・

とにかく小さい子の病気は本当に辛いですね~~~
SH380269.jpg

テーマ : ジョギング日記 - ジャンル : 日記

COMMENT

ヨウレン菌感染症は、抵抗力の弱い子供等には重篤な感染症ですから心配ですね。
お医者さんの指示のもと、しっかりと完治させて下さいね。
くれぐれも、薬の飲み忘れ等に気を付けて下さいね。
うちの子も小さい時には虚弱でしたが、いまでは頑丈になってます。
お孫さんもきっと大丈夫ですよv(^^)v

わ~大変でしたね~。人のお孫ちゃんでもウルウルしちゃうよ~。うちの娘も今年の3月頃感染し、そのあと扁桃腺膿ようになって、通院したら急遽入院になってしまったんですよね~。急遽入院ってびっくりしますよね(娘も声が出なくなったのでメールでした)

それに子供はね~、かわいそうだね~。星峰さんもバイト大変だったね~。お疲れさま~。しばらく、頼りになるジージバーバをやってあげてね~(わたしも明日月空迎えにいきます)

としさん~

我が子の時も同じようなことがあってもドンマイって感じで
いましたが、孫はもう心配です・・v-8i-230
一週間くらいの入院とかですが、親や、ダ~が帰るときは
一苦労しています。とにかく早く元気になってほしいですね・・


かおるさん~

そういえばそんなこと前に聞きましたね・・本当に緊急入院って
心臓によくないよね・・・i-229

孫が退院するまではとにかく実家と引越し先と病院を行ったり
来たりする息子たちは大変かもね~
もちろん我が家にも泊まるので連休は私はオサンドンかもね~

かおるさんはお孫ちゃんと連休楽しむのね~
疲れるけど楽しいでしょうね~

悪いときには悪いことが重なるの典型でしょうか? 大変ですね。もちろん、ヨウレン菌感染症を知らないのでクリックして見たところ、昔しょう紅熱と言われていたとのこと、これで納得。二次感染に気をつけてください。

双子の1人姪がかかり緊急入院し、義兄は海外に単身赴任中、末っ子が幼くて姉の手伝いで泊った事、思い出しました。その頃は気楽な独身、切実な姉の気持が分からなかった・・・
子ども達もいろいろあったけど意外と母親は気丈ですよね。孫はまた別でしょうね~
連休は大変そう・・・星峰さんも疲れないようにね。お大事に・・・

大変でしたね。
「こんな時によりによって!」ということが人生では何度かありますよね。
私にはまだ孫はいませんが、確かに子供よりも心配かもしれません。
そういえば、私が博多に帰省して明日帰るというときに母がインフルエンザにかかったことがあります。
その時近くに住む妹は沖縄にいましたっけ。
妹の息子が結婚していたので、お嫁さんに助けてもらいました。
こういう時の恩って一生忘れないものですよね。
お孫さん、早く良くなりますように。

kanrekiさん~

昔は新居を立てると不幸がって話を聞きましたが・・
全く今回はこれが当てはまってしまいましたよ~
全員くたくたです・・

でも孫は快方に向かっているそうです~
しょう紅熱って言葉は昔は怖い病気でしたよね~
これがそうか~って今回初めてしりました・・
やはり怖いですね・・


NEKOさん~

自分が母の時はやはり毅然としてましたが、ババになると
ダメですね・・何時かこのような状態がNEKOさんにも
必ず来ますよ~その時は私の事が分かってもらえるかもね~(笑)

私は正直疲れました・・君ちゃんにも伝えましたが、もしかしたらって思うとゾ~~っとします・・


バニーJさん~

困ってる時はお互い様だものね~
こんな時は嫁も姑もないしね・・お互い助け合い精神かな・・
我が家は隣の芝生にならないようこれからもお互い気配り
しないとね・・・(苦笑)

それにしても姉妹がいていいな~ぁ・・
年を増すと女姉妹が本当に欲しいです・・男兄弟はダメだ~

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

星峰

Author:星峰
ランニングの世界から卒業し、
今は歩く事を楽しんでいます。
歩きながら、日々変化する季節の
流れなどを書き綴って行きたいと
思っています。

ブログランキングに参加してます。
今日も一押し宜しくお願いいたします。





本家「星峰のお部屋」も宜しく


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧

ブログ内検索

RSSフィード
リンク