星峰のきまぐれ日記

日々の練習風景やおしゃべりを織り交ぜ日記風に 書きとめたいと思っています。

お見送りしてきました。

昨日、今日と滞りなくDrの葬儀が執りなく行われました~
想像以上の会葬者に裏方は大変でしたが、これも故人の人柄のよさなので
しょうね~本当に温厚ないい人でしたよ・・

今回、Drのお父さんの旧職場関係で今現在某銀行の支店長クラスの方が数名
お手伝いにいらしたのですが、それはそれは見事な手さばきでしたよ~
私も、現クリニックのスタッフも一緒に受付をしましたが、受け取った香典の事務
処理は目を見張る鮮やかさで、多分素人なら参列者の数からすると数時間かか
ってしまうものが、式が終わるまでにはピチット終わらせてしまう手際のよさ・・
部下の手配もは確実に指令を出しているし、本当に凄い~~

それにしても会館のスタッフの手際の悪さと言ったら最低・・香典返しの袋詰めは
会館の方でやりますと言ったって、数が足りなくなるのに品物は揃えてないわ、
袋はないはで裏方の我々がアタフタ・・おまけに誘導ミスはするはで文句タラタラ・・

そこで例の銀行マンがスタッフに注意を促し、今日は昨日のような失態がなく
スムーズに行われていましたがね・・・

Drのお父さん、数日間葬儀の采配のため身体が半分になってしまった感じがします。
奥さんはの悲しみはもちロンですが、私の感情としてはお父さんが哀れでしたよ・・
なにせ、自慢の一人息子でしたからね~Drも事務的なことはすべてお父さんに丸投
げ状態で頼りきりの関係でしたから・・父子の密度が深かっただけに今後の様子が
心配です。

これからは母のお墓参りランに加えてDrのお墓参りランをしながらDrの父さんの所
に伺ってお互い好きなコーヒーでも飲みながらお話してこようと思っています。
「是非来てくれ、本当に来てくれ」って何回も言われてしまいましたしね~

そうそう、すべての式の後、精進落しに残るよう言われていましたので、その場所
にご家族の車で連れて行ってもらったのですが、立派なたたずまいの料亭で普段
なら足がすくんでしまいそうな所でした・・・
う~~ん料理ももちろん豪華~最後の最後にDrにお別れ言いながら舌ずつもみを
してきた私でした・・・

テーマ : ジョギング日記 - ジャンル : 日記

COMMENT

おつかれさまでした。
ここところ葬儀会館?が急増しているけれど、んん?っていうところ多いかもしれない。

おとうさん、本当に星峰さんが来るの楽しみにしてますね。故人のことを話せる相手と会って話しをすることが、悲しみをやわらげますものね。

わたしも同級生が30代で急死したあと、おかあさんを訪ねていくと喜ばれました。ふたりで話してふたりで泣いて・・・

かおるさん~

まったくその通り・・家族は頭の中が混乱してるんだから
係りの者がてきぱきやってくれないとね・・

Drのお父さん、おしゃべりが好きで、誰かとお話して
いたいのでしょうね・・何を話すという訳でもないので
すがね~でもDrのご両親と話していると楽しい事は
確かですね・・奥様とお話してるよりね・・・


お疲れ様でした。
当事者たちは、もう、何がなんだか状態だから、きっと、星峰さんや、お父さんの友人たちが動いてあげて ほんと、よかったです。日が経てば寂しさが募りますが・・そこを乗り越えてほしいと思いますけど、順番がちがっちゃってるから、残されたご両親はお気の毒ですね。。
星峰さん、話し相手にひとっ走り走って・・行ってあげてくださいね~。

honeyさん~

人様の葬儀等の流れをよく見て勉強して、我が家のダ~の
時はそつなく行わなくてはね・・i-229

本当に順番が逆は悲しすぎますね・・
今まで走ってはDrとお話してきましたが、これからは
お墓参りランしながらお父さんとお茶飲みして来ますね~

定期的に行ってあげるとお父様も喜ばれるでしょうね。
ランの練習にもなるし、お母さんの供養にもなるし、Dr.のお父様も喜ばれるし、いいこと尽くめですね。
星峰さんは2日間のお手伝いで疲れてませんか?
ゆっくりとして、体を休めて下さいね。

としさん~

そうですね~定期的には無理かもしれませんが、
年何回か行こうと思っています・・

正直2日間の手伝いで体重が減ってしまいましたよ~
雨のお陰でゆっくり休養が取れて助かりました~

お疲れ様でした。
今日は涙の雨、それに少し寒かったのではないですか?
星峰さんもグッタリと思います。ゆっくり休んでくださいね。

親より早く逝ってはいけませんね。本当に。。。

paraさん~

通夜は天気が持ちましたが、告別式は涙雨になってしまいました・・
気づかれは走る何倍も疲れますね~

この世の不幸は親が子供を送ることかもしれません。
心して親より先にいかないよう、普段から健康には
気をつけなくっちゃね~

●お疲れさまでした

 星峰さん、こんにちは。

 先日拝読してコメントしたかったのですが…時間がありませんでした。

 とても若くて素晴らしい先生だったんですね。
 残念です。ご冥福をお祈りします。

 先生のお父様が心配ですね。
 僕もまだまだ気持ちに波があります。
 人が亡くなるのは悲しいです。
 でも避けられないことだとも思っています。

 星峰さん…お疲れさまでした。 

NOBUさん~

お父さんの悲しみは多分NOBUさんには分かってもら
えるのではないでしょうか・・
いずれこの世とお別れの時期が来ますが、やはり親より
先に行くのは悲しいですね・・

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

星峰

Author:星峰
ランニングの世界から卒業し、
今は歩く事を楽しんでいます。
歩きながら、日々変化する季節の
流れなどを書き綴って行きたいと
思っています。

ブログランキングに参加してます。
今日も一押し宜しくお願いいたします。





本家「星峰のお部屋」も宜しく


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧

ブログ内検索

RSSフィード
リンク