FC2ブログ

星峰のきまぐれ日記

日々の練習風景やおしゃべりを織り交ぜ日記風に 書きとめたいと思っています。

反省・・

長文で~す・・・

今日は昨日宣言したようにマラニックに行ってきました。雨は未明に上がり早朝は
蒸し暑くて辛かった・・コースは両親のお墓参りをしてから宮ヶ瀬ダムを経由して
ヤビツ越えをする予定だったんですが・・・

4時に起床し家を出たのが5時・・もう少し早く出る予定だったんですが、昨夜
飲んで寝たために、お腹が・・・その結果走ってる最中苦しむことになってしまいました・・

6時過ぎにコンビニでおにぎり一個と飲み物を購入~以後お腹の中にはこれだけしか
入っていない状態で動いていましたよ~
お墓には2時間後に到着しお墓参り後に冷や汗ものの快腸・・・やばいこのまま
走って行くことが出来るのだろうかと言う不安が脳裏を横切った・・
ここで30分以上の時間ロス・・でもまぁお腹の調子もよくなって気持ちを切り替えて
再度出発~お墓から宮ヶ瀬ダムに向か時に三増の合戦場所を見学・・

080905_0816~01ここは武田軍と北条軍が激突した場所
だそうです。今もあまり民家もなく、
夜などは真っ暗で怖そうですね・・


080905_0826~01 080905_0827~01 080905_0828~01
合戦場所を越すと中津川が見えてきます。今は宮ヶ瀬ダムが出来てしまってから
中津川の様子が変わってきてしまってますが、それでも美しい自然が残っています。

この川を越すと登りの厳しい道をトコトコ走り宮ヶ瀬ダムにと向かいます。
ダムに行くまでに短いけどいくつものトンネルを抜けていきます。昔名古屋から金沢まで
走る「さくら道270キロウルトラマラソン」に参加した時、もう嫌だよ~って言う位トンネル
を走った事があり、その時より少ないにせよ同じように嫌になってしまいました~
トンネルとトンネルの間に、ダムが見学できる場所があり、そこに行きつく時に再び
快腸サインが・・もう、何とかしてよ~って自分のお腹に言い聞かせましたよ~
おまけに快腸過ぎてしまったお腹はスッカラカン・・何処かでお腹に入れないと
この先走れなくなってしまう・・水の心配は自販機が沢山あったので問題なし・・
でも行けども行けども食べられる場所、コンビニがない・・この無い、無い状態の時に
コースを変更すればよかったのですが、何処かに食べる物を売ってる場所がある
のではないかという甘い考えでヤビツ越えに突入~~

ヤビツ峠に向かう表示に30.0キロと言う数字を発見・・ってことはここから秦野まで
30キロあると言うことなのか??

080905_0951~01今まで走って来た道を反対側から眺め
ながらトコトコテコテコ走っていたら、
ライダーの若者が美味しそうにパンを
かじってる姿を発見~~思わず頂戴って
言いたい心境でした・・(笑)

そんな姿を見てしまったら一遍にお腹の虫がグ~~~お腹すいたよ~~
暑さと空腹で段々と目の前が・・道路標示は22キロ示していました・・・
地図を調べた限りでは20キロ先でないとバス停はない・・ヒッチハイクをしたくても
ここまでたったの一台しか同じ方向に行く車は来なかったし、お腹さえ空いてなか
ったらこんな場所で惨めな姿をしなくてもすんだのにと自分のおろかさを嘆いていた
のです。

そんな時、神の助けのように後方から車の音が・・思わず向かってくる車に手を
合わせ「バス停まで乗せてもらえませんでしょうか」とお願いしました。
一瞬その方は困惑した顔をされましたが「いいですよ、どうぞ乗って下さい」と
助手席の荷物を片付けてドアを開けてくれたのです。
でも全身ビショビショの私は席に座ると濡れてしまうので、後ろの足元に座らせて
下さいとお願いしたところ、ご自身が読んでいた新聞紙を座席にひき、いいから
座りなさいと優しく乗せてくれましたよ~~

結局バス停に来てもどうせなら秦野の駅まで送ってくれるくれるということになり
腹ペコの私には願ってもない感謝・感謝でした~~
この方の車に乗らなければ3~5時間くらいかかってこの道を歩いていた私は
どうなっていたでしょうね・・・

約1時間くらいで秦野の駅に着き、名前も言わずに静かに去っていったおじ様の
姿が見えなくなるまで頭を下げて感謝の気持ちを伝えました・・

さて、駅前には食べ物やさんが沢山あるのですが、とにかく体が臭くてちゃんと
した店に入るには自分も嫌だったのでヨーカ堂でパンと飲み物を買い、近場
にある温泉にと向かいました・・・
ところがこの温泉は1800円と高いので、秦野から5・5キロくらい新宿よりの鶴巻
温泉方面に元気になったので走って行くことにしました・・・

そして東海大学前駅から近場にあるのスーパー銭湯「ほたる」に到着し、臭い
体と疲れてしまった体を湯船にドップリ浸かり今日の失態を反省しました・・

山道を甘く見、何処でも食べ物が簡単に手に入ると思って飴玉一つも持た
なかったおろかさを反省すると同時に、今回の悔しさをバネにして、近いうちに
再びチャレンジしてみようと思っています・・

そうそう、痛い足ですが、本日は痛め止めを飲んで走りました。お陰で足の痛み
には悩まされなかったんですがね・・・



今日の走行距離41.5キロ
今月の走行距離77.5キロ




テーマ : ジョギング日記 - ジャンル : 日記

COMMENT

 一人マラニック、お疲れ様でした!(^^)!
 おにぎり1個と飲み物で40kmはちょこっと無茶ですよ~(笑)でも、もう少し走ればコンビニあるだろうって思う気持ちはよくわかります(^_-)
 神様みたいなおじさまに会えてよかったですね。これもきっと星峰さんの人柄でしょう。
 
 えーっと、足底の痛み、目標レースの宮古島までまだ時間があるでしょうから、ここであまり無理なさらずにお大事にどうぞ・・・

凄いですね!!
僕なら途方に暮れて泣きべそかいてるかも^^;
まさに「足長おじさん」の出現ですね^^
でもこんなことがあると、自分への反省もありますが・・・
人の優しさやふれあいを感じて嬉しいですよね。
世の中もまだまだ捨てたものじゃないなぁ~~~!って思いますね。

ちょこっと自由なランナーさん~

本当に無謀な戦いでした~ダイエット走をやってる訳では
ないのですからね~~i-229

>神様みたいなおじさまに会えてよかったですね

地獄に仏見たいな心境でした・・・

>宮古島までまだ時間があるでしょうから・・・

は~~い、本当にこれを走る為の練習で走れなくなっては
元も甲も無くなりまうsものね・・注意します~~


アールさん~

私だって泣きべそかいてましたよ~~
誰も来ないような場所で「誰か~助けてよ~」って泣いて
いましたよ・・・i-183

峠に入る前に食料調達できなかった時点で引き返す
勇気がなかったばかりにこんな辛い目にあったんです・・
もし車が来なかったらって思うとゾッとします。
現に、下に着くまで一台も後来なかったんですよ・・
もちろん反対側からもね・・

名前も言わずに汚いおばさんを乗せてくれて、私にとっては
足長おじさんと言うよりやはり「神様」です・・

あ~~ぁ・・これからはこのような場所を走る時は水分も
大切ですが、エネルギー補給をしっかりし持って行かないと
いけませんね・・・

こんにちは~。
距離が長いだけに・・大冒険?小旅行?
でも、いいお勉強になったとか?
でも、良い方でよかったです・・・怖い人だったら・・
と、思うとちょっと、怖いですけど、世の中捨てたもんじゃぁ~ないんですよね。
脚も、お大事にねぇ~(^^ゞ

ん~~補給は大切ですよ~。
でも車に乗せてくれたおじさまと
痛みの出なかった足に感謝ですね(^^)
無事帰れたから良かったものの、
道中かなり不安だったのでは・・・。
気をつけてくださいね(>_<)

honeyさん~

まったくhoneyさんがおっしゃる通り、良いかたで
良かったって思っています。
今の世の中おかしい事が起きてもけしておかしくないですからね・・・

今度からこのような走りをする時は食料は必ず持って行き
ますね~~~足も大切にしま~~す・・


ゆりさん~

ね”前にゆりさんに同じようなことを私が言った気が
しますよね~(笑)本当にバカですよね~~

ガス欠で目の前が真っ白になった時はどうしようと思った
ものです・・幸いにも甘いジュースを持っていたから
事なきを得ましたが、もう恥ずかしいですよ~ガス欠で
SOSを発信したなんてね・・・i-282

乗せてくれた方もきっと今時お腹がすいて動けなくなった
人を助けたなんて笑っていることでしょうね・・・i-238

おつかれさまでした。
事なきを得てなによりでした。
ホント、コンビニがここそこにある時代だからこそ、つい大丈夫かと思ってしまいがちですよね。

それと、足もお大事に!

excimerさん~

ありがとうございます~

本当に今の時期、何処でも直ぐ物が買える便利さに
どっぷり浸かっているからこんなことになってしまうんで
しょうね~いい経験しましたよ~~

足の方も大事に大事にしていかないといけませんね~

同じように見知らぬおっちゃんに乗っけてもらった事のある身ですので良く解ります!!「渡りに神」で、まさに助かった!!って感じなのですよねぇ。

オイラの場合はあと少しだったので「その位、自分の足で行け」ってほどでしたが・・・
星峰さんはその状態から更に3~5時間はかかるって、どんだけぇ~?リタイヤにも関わらず41.5kmって・・・。走り通してたら何kmだったの?
ウルトラやる人は1回のランでどんだけ長い距離の練習をやるんだ~って。
お疲れ様でした。

ひでさん~

お~ヒッチハイク仲間がいたんですね~(笑)

>3~5時間はかかるって、どんだけぇ

多分後22キロ近くはあったと思います。
峠に入る場所で30.0キロ地点でした・・逆走ですので
助けてもらった場所が22キロでしたよ~~

峠だけの走りなら別にたいした事ではなかったんですが、
その前に26キロ以上走り、超、超快腸になってしまった
ものだからもうエンプティー・・・
本当にバカですよね~~i-240

私が走った練習で一番長いのは80キロでした・・
今は50位が長いれんしゅうかな??


ひぇ~~~なんて事してたんですか、星峰さん。
ビックリ!
よく車に乗せてくれる人がいましたね。そりゃーまさに地獄にホトケです。でも乗るほうも乗せる方もお互いが怖いって思うような世の中ですから、気をつけてくださいね。
流石にこんなとこでラン姿で手を合わせてる人がいたら「何事?」ってワタシでも車停めそうですけど。
しかし、途中車に乗ってもこの走行距離ってどんだけ~~~~(@_@;)
水と給食だけは用心に越したこと無いですね。

paraさん~

今回は恥も外聞も全て捨てました・・
ガス欠がここまで怖い物とは思って見ませんでしたよ~
まして初めての道・・何がどうなってるか分からなかった
のがここまで追い込んでしまったんでしょうね・・

食料がないと思った時点でコース変更するのが当たり前
だったのがどうしても峠越えしたいと思ってしまいました。
考えが甘かったです・・・

でもね~一晩経ったらリタイアしたのが悔しくて、悔しくて
たまりません・・(笑)
近いうちに再チャレンジしてみようと思っています。
今度はちゃんと食料、水は万全にして・・・

>よく車に乗せてくれる人がいましたね

これは正しくそう思います・・
ヒッチハイクして怖い目になんて洒落になりませんものね・・
でも多分paraさんのような考えの人だったのが幸いしたの
でしょうね・・哀れなおばさんの姿だったのかもしれません・・

●こんにちは

 星峰さん、こんにちは。

 すごいです…。このコースを走られたのですね。もうずいぶん前になりますが、同じようなコースをドライブしたことがあります。

 ダムは人工的ですが…その他はとても自然を感じます。

 それだけ走られたら、やはり補給も必要なのですね。

 無事に走り終えられてよかったです。
 お疲れさまでした。

NOBUさん~

このコースをトライしたんですか~
車ならなんてことない距離ですが、それでも細い山道で
結構神経使ったことでしょうね~

今度はしっかり食料持ってトライしてみますね~
今回は快腸でより空腹感を増徴させてしまったのかもしれません・・
いやはや出ないと困るけど、出すぎも困るi-229
ご心配かけました~~

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

星峰

Author:星峰
ランニングの世界から卒業し、
今は歩く事を楽しんでいます。
歩きながら、日々変化する季節の
流れなどを書き綴って行きたいと
思っています。

ブログランキングに参加してます。
今日も一押し宜しくお願いいたします。





本家「星峰のお部屋」も宜しく


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧

ブログ内検索

RSSフィード
リンク