FC2ブログ

星峰のきまぐれ日記

日々の練習風景やおしゃべりを織り交ぜ日記風に 書きとめたいと思っています。

厚木マラソン

CIMG5662.jpg心配していた雨も未明にはすっかり上がり、
本日は台風一過の晴天~~
雨上がりのお陰で気温も23度と高く、
走るには少々暑すぎるくらいな気候
となりました。


CIMG5650.jpg大会は9時から小学生低学年の部・・高学年・・
中学生と続き、10キロ、ハーフの部は
10時がスタートとなります。
私達給水係は大会会場から少し離れた
球場に集まりここから色々な道具を
積み込んでからマイクロバスで各々の
場所に連れて行かれました。



CIMG5653.jpg私が担当する場所は第二給水所で、
14キロの関門約2キロ手前で
ここを11時位に通過出来
ないと関門で悔しい思いをして
しまいます。
写真は選手が来る前の静かな一時・・



CIMG5655.jpgトップ選手が白バイ先導で走ってきました。






CIMG5656.jpgトップが通過してからパラパラと
選手が通過・・その後は
団子状にこの場所を選手が通過して
行き、写真を写してる余裕などあり
ませんでした~~(;-_-) =3 フゥ・・





CIMG5660.jpgそして最終ランナーを見送ってから
我々は後片付けをし、辺りのゴミなど
を綺麗に整理してから朝集合した
野球場にと戻り解散しました。

解散後私は自転車で大会会場である、荻野運動公園
に向かい、走友仲間と合流~~



CIMG5663.jpgそしてお決まりの青空宴会~~
共通の趣味で結ばれた仲間との
おしゃべりは最高ですね~~~






個人的意見・・・(第二給水所に関して)

今日給水をしてみて私なりに感じた事は、この急な暑さに対して供給
するためのコップの数が足りなすぎること・・
ハーフの選手が約700余名・・そてに対して用意したコップが1200枚・・

暑さで選手は水を浴び、スポーツドリンクを飲む・・一人が何個も
使用するような感じになってしまいました。大会側は予測出来なかった
暑さだったとは思いますがもう少し配慮をして欲しかった。
そしてこんな時、水浴び用の水を用意しておけばこのような事態で
も何とかなったのではないかとも思いました。

結局使用したコップを洗い、再利用してしのぎましたが、あまり気持ち
のいいものではないですよね~~
確かに紙コップも一回で捨ててしまうのはもったいない気もしますが、
だからって大勢の人が使用した物を何回も使うのは個人的に嫌だな~





COMMENT

給水係、お疲れ様です!
怒涛のように押し寄せるランナーに水を用意するのはさぞかし大変なんでしょうね。
洗って再利用・・・(^^;)
そんな事になってたんですね。暑かったですもんね。

白バイ先導!すげぇ、なんかカッコいいw

ひでさん~

>洗って再利用・・・

そそそうなんです~~(^◇^;)
多くの大会で目にしてますが、実際自分が担当する
時にこんなことしなくてはならないなんてガッカリ・・
急激な気候の変化を考えて主催者はそれなりの
余分を用意しないといけませんね~~

白バイ先導って憧れますね~~
でもね~昔横にピタット白バイが着いてきた事が
あるんですが、排気ガスが臭くて、おまわりさんに
離れて下さいってお願いした事があったんですよ~
だから意外とこれって迷惑になってる可能性も
ありますね・・・

お疲れ様でした~~~。
市民マラソン、って呼べないくらいの制限時間のきついレースなのですね、この厚木マラソンって。

給水、私は二杯飲みたい時はまず一杯目のカップを空にしたら、その中に別のカップの中身を移して飲みます。それなら使用カップは1個で済みますので。
最初の頃の10kレースでは、給水の係りの人に「おかわり下さい!」ってカップを差し出してお願いしたこともありますよ。あの頃の給水はしっかり止まってごくごく飲んでました。(笑

ボランティアお疲れ様でした(^^)
や~給水は大事な問題ですよ。
私も遅いのでコップ切れでもらえなかったり
水切れで飲めなかったりした事ありますもん。

でもでも私も一度ボランティア側に回ってみたいです。
ランナーが気づかないとこでも、
気持ちよく走れるようにがんばってくれてると思うと
自分も体験しとかねば!と思います。

暑い中、お疲れさまでした。レース経験豊富な方がボランティア、違うでしょうね。まだ経験少ないですが、佐渡大会は暑い時期・・・給水所で助かるのは水に浸したスポンジとホース(頭から浴びる)ドリンクは水、アクエリアス、コーラ飲み放題?でした。
東京マラソンは寒さで手がかじかみ、カーボショッツの封を開けられず、ボランティアの方が切ってくれてホントに助かりました。

お疲れ様でした。
これまでなにも感じたことの無いことですが、運営する側にも大変なんだなぁと感じたりしています。

パトカーの写真を見てドキッとしました(笑)。
やましいことは何もないと・・・多分おもうの・・ですが?!?!(苦笑)

paraさん~

そ、そ、」そうなんですよ~~
市民マラソンって名前が付いているけど、
結構ハードなんですよ~コースだって山坂が結構ある
のに、参加資格がハーフで100分以内に走れる方って
書いてあるんですよ~~せめて120分なら許せますけどね~

ハーフだと給水で止まってしまうと後が怖いから
なるべく止まりたくないものですよね~
コップくらい気にせず使いたいと思ってしまうのは、
ランナーのおごりかな???


ゆりさん~

本当に裏方に回ると、ボランティアの方々のありがたみ
が身に沁みて分かります。確かにボランティアにも
自分から進んでやる人と、頼まれてやる人では多少
考えが違いますが、それでも皆さんより早く来て、
みなさんより遅くに帰るって結構ハードなんですね~
いずれ一回でも裏方に回ってみるのもいいかもよ~


NEKOさん~

初めから暑かったらもう少し考え方が違ったかも
しれませんが、何せ前の日から比べたら急な上昇温度・・
選手も脱水になりふらふらの方が何人か救急車で運ばれ
てしまったりしましたよ~毎年涼しい大会だから
水分も少なくて良かったのですよね・・
でも私少し生意気に、ランナーの経験者からの助言を
自分の給水場所では発揮しました~~
だって、私以外走った事がない人だったので、手順も
よく分からなくて・・それでも途中から皆さん頑張って
くれました。

こんなハードなコースなのに昔は給水場所一箇所しか
無かったなんて信じられますか~~ぁ・・・
今は有料になったので給水場も3箇所になりましたが、
それでも少ない気がします~~


excimerさん~

こら~山口の息子~~何かやましい事でもあるのでは~~

大会運営は本当に大変ですよね~
人数が多くなればなるほど見えない部分が沢山あり、
後で色々たたかれてしまうんです。
だからせめて水位は十分与えて欲しいですね~~

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

星峰

Author:星峰
ランニングの世界から卒業し、
今は歩く事を楽しんでいます。
歩きながら、日々変化する季節の
流れなどを書き綴って行きたいと
思っています。

ブログランキングに参加してます。
今日も一押し宜しくお願いいたします。





本家「星峰のお部屋」も宜しく


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧

ブログ内検索

RSSフィード
リンク