FC2ブログ

星峰のきまぐれ日記

日々の練習風景やおしゃべりを織り交ぜ日記風に 書きとめたいと思っています。

春のめぐみ

風邪を引いたって書き込みから、半月以上たつが、未だに体調思わしくありません~
内科にも二度受診をし、薬も二週間近く飲みました。ただ、風邪らしい症状は薄らいて
いますが、どうもこの年になってから花粉症デビューの様な状態です・・

世間では新型コロナが騒がれだし、マスクが必要になってきてる昨今、マスクの在庫が
品薄になってきてしまいました~花粉症はこれからが本番なのに参ったな~ぁ。。

おまけに胃腸関係も、退院後一年を迎えようとしてるのに、すっきりせず未だに投薬を
受けています。本当になんだかんだ言ってもこれが加齢現象なのかもね・・

さて、さて、泣き言を言いながらも春の恩恵を受けに、18日(火)に新松田の河津桜を
見に行って来ました。朝のTV番組で松田の桜が映ったので早速向かてみたんです

相も変わらず高齢者の姿が多かった~(平日の午前中だものね・・)
暫しく見学に行ってなかったので徒歩料??とか言う管理費の様なものが取られる様に
なっていたのにはびっくり~~!!!

IMG_0320.jpg

協力とは書いてありますが、半強制的だったような??
まぁ、きれいに整備していくには仕方がないのでしょうが、何だか釈然としない部分も・・・


IMG_0305.jpg IMG_0303.jpg IMG_0308.jpg

それでも、きれいな桜と富士山、菜の花に癒され元気にウォーキングしてきました。

このところ毎日1万歩を目指しているので20日はランニングしていた時のマイコースで
ある、農大キャンパス経由、ぼうさいの丘周りをテクテクしてきました。
ここでも春の恩典を受け、暖かい日差しをあびながら花見をしてきました~~


IMG_0327.jpg IMG_0329.jpg IMG_0328.jpg IMG_0330.jpg

梅林はまだ早いのか、花はまばらでしたが、かんひ桜は満開状態、その桜の下でお馬ちゃん
を前に熱心に講義を受けてる生徒さん達・・
帰り道は農協で野菜を購入、重い荷物を背負いながら元気に帰宅~

体調悪い、悪いと言いながらも、こうして太陽を浴びながら行動するのって楽しいですね~
鼻水たらしながらね。。(笑)」

テーマ : ジョギング日記 - ジャンル : 日記

COMMENT

●NO TITLE

今日は暖かかったですね~。

こちらのテレビでも、この時期に満開になる桜が映し出されてました。
梅はまだなんですか?  梅より早い桜 メジロが蜜を吸ってました。

星峰さん 今まで花粉症でなかったんですかv-400 貴重な人ですね~
ゆーすけはもう40年の大ベテランです。
くしゃみは出ても、風邪のくしゃみとは全然違います。 鼻ムズムズ、鼻水タラー。

一度見てもらったほうがいいと思います。 薬を飲むと楽になりますよ。

●同じ日に行っていたんだ。

あれ、同じ日に行っていたんだね。
去年は行かなかったけど、今年も自転車で行ったよ。
松田山の河津桜の後、曽我梅林を回って・・・
https://blog.goo.ne.jp/tonsan3/e/51d6b105d2b7afe963177a4528c22c9e

●NO TITLE

ゆーすけさん~

河津桜が今年はいつもより早いような気がします~
梅はご近所さんでもここ数日で咲き出しました。これでしばらく我が家の
庭に花びらが舞い散ってくるのよね~~v-12

耳鼻科で診てもらいましたが、花粉症とは言われていないのよ~
でも、花粉症用の鼻薬はもらって飲みました。
内科でも鼻水がって言ったら、花粉症の薬が処方された・・
完全には花粉症と診断されていませんが、世間一般的にみてそうかな?
って感じです。

当地は杉のメッカ、土着民である私は免疫を持っているのかもね・・




トンサン~

考える事は同じかもね~(笑)

協力金びっくりしたよね・・あぐりの里側から登るとた〇だった・・(^_-)-☆

トンサンはチャリで頑張ってきたのね。私はもう体力的に無理です・・
気力、根性がなくなってしまいました。でも少しでも足で頑張りますね~
 



COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

星峰

Author:星峰
ランニングの世界から卒業し、
今は歩く事を楽しんでいます。
歩きながら、日々変化する季節の
流れなどを書き綴って行きたいと
思っています。

ブログランキングに参加してます。
今日も一押し宜しくお願いいたします。





本家「星峰のお部屋」も宜しく


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧

ブログ内検索

RSSフィード
リンク