FC2ブログ

星峰のきまぐれ日記

日々の練習風景やおしゃべりを織り交ぜ日記風に 書きとめたいと思っています。

19号台風

 19号台風で被害にあわれた皆様に心よりお見舞いを申し上げます。
一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

今回の台風で人生初めて避難生活を過ごしました。家から1キロ位の場所に
一級河川の「相模川」が流れています。かなり川幅のある川なのでいつもは
氾濫など考えてもいませんでした。でも今回上流にある城山ダムが緊急放流
するとのおふれが流れ、我が家は災害ハザートマップでひざ下冠水する場所
だったので正直危機感がありました。

放流予定の午後5時が近づくにつれ、携帯から流れる緊急メールが早く避難して~
って切り返すので、やはり命を守るのは自己の責任と思い、とにかく朝から準備
していた荷物に軽く食料を持って近くの小学校に避難しました・・・

息子と嫁は一旦避難所に私と孫とリンク(犬)を先に行かせ、自分たちは動かせる
家具を二階にあげ、電気を切ってから合流しました。

すでに多くの方が体育館に集まっていて個々の集まりが出来ていました。暫くすると
体育館は平屋なので水が出たら危ないと言う事で4階建ての校舎にと移動。
一応安住の場所が与えれ一安心・・でもここからが忍耐

image0 (1) IMG_0087 (1)-1

頻繁に携帯に送られてくる災害情報・・あっちこっちでピロピロリン~否応なく
精神的不安が募ってくる。そばに知り合いがいるから気持ちが柔らぐが台風情報が
なにもなく携帯で水位等確認。そのうち学校側でTVを廊下に出してくれてそこそこ
の情報が得られる・・・

そうこうしていると人間のエゴが見え隠れしてきた・・「毛布はないのか?」「お湯は
ないのか?」等々・・言い出す方が表れてきました。
確かに今いる場所が避難所として臨時開放されていますが、ここはあくまでも自主避難場所。
だから食べ物も、水も床にひくものもある程度自分で持ってくるのは当たり前だと思うん
ですが・・災害を受けて逃げてこなくてはならない時にはこれらの物は無いというので分かる
けど、いざという時の避難なら自前で持っていかないとね・・

って生意気なことを言ってる私ですが、避難所にカップラーメンなんて持って行き、お湯が
無いので無駄だった~(笑)  でも市の職員が急遽お湯の提供、また災害備蓄庫から
毛布の配布が行われました。お湯の提供を受け無事にカップラーメンが食べられました。
でもね・・箸持って行くの忘れてしまった~~
見かねた学校関係者から端の提供を受けてやっと食べることが出来たのよ。(馬鹿ね)

そうそう、我が家の嫁さん、市の職員や学校関係者が飲まず食わずで避難者の対応して
るのを見かねて、まだ安全な状態の時に家に戻りおにぎりを作って差し入れしてた~
私たちもカップラーメンと一緒に食べましたよ~

嫁さんの行動を思うと、親としてのふがいなさを感じてしまいましたよ~避難すると決まって
から時間があったのに、すぐに食べられる食料の準備をしてなかった私は反省です。
もう二度と味わいたくない避難ですが、今回の事を教訓に避難準備はしっかりやっていこう
とおもいましたよ~

あれまくった台風も21時を過ぎると静かになり、ダムの放流も予定の17時から22時と変わり
ました。その後21時30分に早まり危機感がアップ・・ライブカメラを見てる方が、橋のすぐそば
まで水が上がってると話していたので、いつ氾濫するか時間の問題と覚悟する・・
でも日付を超すころに水位が下がってきたらしく帰宅する方々が多くなってきた。
我が家も12時40分過ぎに自宅に戻り家の中の片づけに入りました。

でもね、たった数時間の避難生活を過ごしただけなのに頭がボア~~んとしてしまい体調
不調になってしまいました。だから大切な日曜礼拝にもいかれず家で休養してました。
もう軟弱な体に喝をいれないとね・・・(笑) それでもひと眠りをしたら頭がすっきりして今では
元気印の星峰に戻っていますよ~(^-^)

その後時間が進むごとに各地の被害をTvで知り、もしかしたらあの状態がわが身にと考え
ると恐ろしさを感じました。気象庁の放送、市の広報、携帯の呼びかけ等々に耳を向けて
いち早く自身の身を守ることを切実に感じさせられた台風19号でした・・・

それにしても予想が出来ない災害に個々がどこまで対処出来るか不安ですね・・




テーマ : ジョギング日記 - ジャンル : 日記

COMMENT

●NO TITLE

ご無沙汰しています
台風19号 すごかったですね 被災された方々にはお見舞い申し上げます。

星峰さん 避難所で過ごされた時間は不安で大変だったと思います。
それでも、ご自宅は無事だったようで何よりです。 お嫁さん すばらしいですね。
助け合いや共助と口にすることは簡単ですが、実践するのは難しいとおもいます。

仙台の我が家も広瀬川の近くでハザードマップでは浸水域なので、気が気でありませんでしたが、被害なしで済みました。1階なので土嚢を準備しなければと思いました。

●NO TITLE

星峰さん、大変でしたね。 去年の西日本豪雨の様な災害ですね。
でも星峰さんはよく避難を決意されました。経験がないとなかなか出来ないことだと思います。
そして嫁さんの素晴らしい行動、頭が下がります。
それと星峰さんの避難準備もたいしたものです。 ゆーすけなんて何もないですもん。

●NO TITLE

ちょこランさん~

こちらこそご無沙汰しております。
人生初の避難をし、いろいろ考えさせられる事がありました。
何事も備えあれば憂いなしですね・・・

ちょこさんのご自宅も大きな川のそばでしたね。
でも今回での被害がなくてなりよりでした。



ゆーすけさん~


こんな怖い思いはもうしたくないですよ~
日頃避難のことなど考えたもないものだから焦る焦る・・

今回は何事もなく笑い話におわりましたが、地方の災害をみると
他人事ではない感じがしてきますね。
ゆーすけさんんも万が一の時は、食料とお母さんが横になれる
ような物はしっかり持って行ってね・・



COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

星峰

Author:星峰
ランニングの世界から卒業し、
今は歩く事を楽しんでいます。
歩きながら、日々変化する季節の
流れなどを書き綴って行きたいと
思っています。

ブログランキングに参加してます。
今日も一押し宜しくお願いいたします。





本家「星峰のお部屋」も宜しく


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧

ブログ内検索

RSSフィード
リンク