FC2ブログ

星峰のきまぐれ日記

日々の練習風景やおしゃべりを織り交ぜ日記風に 書きとめたいと思っています。

ちょっと疲れた~

またまた更新さぼってしまいました~~

皆様台風の被害はございませんでしたか? また被害を受けられた皆様には
心よりお見舞い申し上げます。

私は台風接近の中、22日の義兄の49日法要に十和田まで夜行バス利用で
行って来ました。
葬儀の際は新幹線で向かいましたが、バスが義姉宅まで1キロも離れていない
場所に止まる事を知り、今回使用してみました。

マラソン大会参加してる頃は遠征にはよく夜行バスを利用していましたが、前期
高齢者に足を突っ込んでくる年になると11時間の乗車は堪えました~

帰途もバスを利用して下車地の池袋まで向かう時は式の疲れも手伝ってか、行きの
時とは違い熟睡出来ましたよ~お蔭で目が覚めた頃は台風も通り過ぎたらしく雨は
小雨状態になっていました・・
池袋に到着した頃は完全に雨は上がっていましたが、電車は一部台風の影響で運転
見合わせや、運休してる路線がありました。
幸いな事に私が利用する路線の山手線も、小田急線も普通通り運行されていました。
しかし順調に運行していた小田急線も町田駅手前で急に電車は止まり、相模大野で
人身事故発生した為とかでしばらくは缶詰状態に・・

止まっていた時間は短くて済みましたが、町田駅から先にはしばらくは運行出来ないと
言う事で全員町田で下車させられてしまいましたよ~ その時点ではいつ動くのか分からな
いしするので運動を兼ねて一駅先の相模大野まで歩いて向かってみる事にしました。
結果、相模大野に着く手前で電車は動きだしたんですよ~~
ま”でもちょこっとでも運動不足解消になったと思えば腹も立ちませんけどね~~

テーマ : ジョギング日記 - ジャンル : 日記

COMMENT

●NO TITLE

いまは夜行バスも豪華になったようでゆったり出来るみたいですね。
でもさすがに11時間は疲れちゃいましたか…。
一駅歩いて、いい運動になりましたね(*^^)v

●おひさしぶり。

夜行バスで11時間! 元気ですねえ。
腰が痛くなるので、僕には無理だなぁ。
新幹線も無理かも。

町田駅から相模大野なら、距離も短いので歩いてもいいかも。
(あまり長い距離だと腰が痛くなる)
座りすぎも立ちすぎも腰に来て・・・

そういえばその間にある境川は、良くサイクリングしたんだけど、最近行かないなあ。
天気が良くなったら、サイクリングしてみようかな。

●NO TITLE

法要遠征、大変でしたね。
夜行バスはもう何十年も乗ったことがないなあ・・・
眠れないと全然だめなわたしは無理かも~。
電車の缶詰も大変でしたね~。
お疲れ様でしたあ。

●NO TITLE

星峰さん、何回か缶詰になってますよね。
最近は人身事故が多くて小田急も横浜もよく止まってます。

11時間の乗車は長い・・・
脚は大丈夫でしたか?
エコノミー症候群になってしまいますからね。。。

●NO TITLE

としさん~

本当に豪華なバスもありますよね~
今回乗ったのはまあまあレベルでしたが、11時間の乗車は
正直疲れました~しかし若者は元気だよね。
バスが動き出せば速攻にねてるものね。ある意味羨ましい~^^;

一駅間のウォーキングは長旅のいい足慣らしになりましたよ~



トンサン~

3列バスなのでかなりリクライニング出来るから腰の痛みは大丈夫
でしたよ~ただ退屈してしまったけどね・・

この日の境川は台風の影響で満水状態でしたよ~
そんな状態でも雨が上がれば怖いもの見たさでか、お散歩してる方が
結構いましたよ。


かおるさん~

大会参加の頃は寝られない事が結構ありましたが、年々バスに乗ると
少しは寝られるようになりました。

小田急線は最近トラブルが多く、遅延なんて毎度の様な感じですよ~
これから寒くなると具合が悪くなる人が多くなり、ますます遅延になる
んだろうね・・・


☆kei☆ちゃん~

そうなの、そうなの、缶詰は二回、下されたのも2回、事故で一時運休
になってしまい家まで歩いたのが1回。これって結構当たりの確率高いよね~(笑)

足は結構延ばせたので意外と楽でした。ただ11間は乗り飽きてしまった・・(笑)

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

星峰

Author:星峰
ランニングの世界から卒業し、
今は歩く事を楽しんでいます。
歩きながら、日々変化する季節の
流れなどを書き綴って行きたいと
思っています。

ブログランキングに参加してます。
今日も一押し宜しくお願いいたします。





本家「星峰のお部屋」も宜しく


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧

ブログ内検索

RSSフィード
リンク