星峰のきまぐれ日記

日々の練習風景やおしゃべりを織り交ぜ日記風に 書きとめたいと思っています。

東海道57次 11回目ー3

東海道57次 11回目の3日目

コース 亀山ー関ー坂下ー土山ー水口(みなぐち)一部 おおよそ28キロ 
バスでの4キロ分のワープ分は距離の中に入っておらず

2日目同様雨は未明に上がり、天気予報は外れていい天気(かなりの蒸し暑さに参った)
今日もバイキングのモーニングをたっぷり食した後、本来のコースに戻らず、恐い国道を
無謀にも歩いて向かいました・・フロントの方に聞くと、結構国道で行く方がいるとの事なの
で歩道が有る場所まで堂々と歩いて向かいました・・こんな姿のおばさん怖くて引けない
よね・・(笑)
10分位で怖い国道とも別れ、目指すは関宿へ・・関宿はどの案内本でも絶対ゆっくり
歩いてみたい街並みと書かれており、どの様な街並みか楽しみでした・・
IMG_7855.jpg IMG_7863.jpg IMG_7866.jpg IMG_7868.jpg

国道から別れ、30分もするとなだらかな登り道になり、登りきると確かに素敵な街並み
が目に入って来ました。早朝と言う事もあり、資料館等は開いていませんでしたが、静かな
街道を歩いていると時代の錯覚を覚える感じがします。

IMG_7869.jpg IMG_7870.jpg IMG_7871.jpg IMG_7873.jpg

2キロ近く関のきれいな街並みを進みと、そして坂下宿に入って行きます。坂下宿には
難所と言われてる鈴鹿峠にがあり、峠を越える時は雨だけは降って欲しくないと思って
いましたが、日頃の行いがいいのか?雨は降らずに助かりました。でも前日降った雨で
地盤は少しぬれて滑りましたが、今までの通って来た峠から比べたら楽勝でしたよ~
ま”、でも昔は大変だったのでしょうね・・そうそう、先頭を歩いていた私は真っ黒い色を
した蛇と遭遇し、きゃぁ~~ぁぁと悲鳴を上げてしまいました。
その後、お仲間二人が青虫を見てきゃぁぁぁ~~って悲鳴を上げていましたよ~(笑)
のどかな鈴鹿峠越えでした~~~(^^)v

IMG_7875.jpg IMG_7879.jpg IMG_7876.jpg IMG_7877.jpg
片山神社の鳥居前を越え鈴鹿峠に入って行く、少し滑りやすいので途中枝を拾って杖にしました。


IMG_7881.jpg IMG_7882.jpg IMG_7883.jpg IMG_7884.jpg 

この階段を登ったところに天敵が・・峠には山登りをする道があり、どの方向に進んでいいのか迷って
しまいましたよ~こんな場所で迷子になったら怖いよね・・


鈴鹿峠を越え土山宿にと入って行きます。古戦場跡碑を見つけ、のどかな場所で
戦争していたんだな~ぁって想像しちゃいました~^_^;

IMG_7885.jpg IMG_7886.jpg IMG_7888.jpg IMG_7889.jpg

天文11年(1542年)9月、伊勢の国司北畠具教は、甲賀に侵入しようとして、彼の武将神戸丹後守および
飯高三河守に命じ、鈴鹿の間道を越えて山中城を攻めさせた。当時の山中城主は、山中丹後守秀国であり、
秀国は直ちに防戦体制を整え、北畠軍はひとまず後退したが、直ちに軍政を盛りかえし、さらに北伊勢の
軍政を加えて再度侵入し、一挙に山中城を攻略しようとした このため秀国は、守護六角定頼の許へ援軍を
乞い、六角氏は早速高島越中守高賢に命じて、軍政五千を率いさせ、山中城に援軍を送った。一方、北畠
軍も兵一万二千を率い、蟹坂周辺で秀国と合戦した。この戦いは、秀国勢が勝利を収め、北畠勢の甲賀へ
の侵入を阻止することができた。



広重スケッチの場所の橋を越え、国道沿いにあるあいの土山道の駅に行き、ランチ
タイムを取りました。暑いので冷たい天ぷらそばをチョイス・・う~~んまずかった・・(笑)
メンバーの一人が少しばて気味になってきたので、ここでバスに乗って先に行く用促す
が、ランチタイムで復活したので一緒に行くと言う事で再び4人で先に進みました。
道の駅の裏側が街道になっており、ここも道路の色が変わっていて、街道が分かりやすく
なっていました。
でも、でもそれなのに、地図を見ながら反対側に誘導してしまい迷惑かけてしまいま
したよ~~

IMG_7890.jpg IMG_7893.jpg IMG_7894.jpg IMG_7895.jpg

土山宿に入り、久々に松並木が見えました~ここまで名残の松がちょこちょこありまし
たが、並木としてはあまりなかったですね・・
さて、土山の大野地区につき、今度は私の足が痛くなりだしたので、タイミング良くバス
が来るようなら少しワープしたいと相談・・みんなの了解を得て、近場のバス停を探す。
30分以上待つので、それなら一駅でも移動しながらバスが来るのを待つ事にしました。
予定通り、一駅間移動し、3分位の待ち時間で国道1号線の大野今宿からバスに乗り
こみ、運転手さんに水口の街道を歩くのに一番いいバス亭で下して貰うよう頼みました。
結果、松原町と言うバス停でおおよそ4キロショットカットしました~

バスを降りた場所が水口の三筋口で、目的地の宿まで1・7キロ位の場所でした~
三筋口には江戸方面と京方面にからくり時計が飾られていましたよ~

IMG_7896.jpg IMG_7897.jpg IMG_7903.jpg IMG_7904.jpg

今日は距離が長いため、18時過ぎても到着出来ない時はお迎えの車を手配してあり
ましたが、バス移動をしたお蔭で17時前に到着出来ました。
宿は正直素敵は言えませんが、ご主人も奥さんもとてもいい人で、安らげました。
また食事も華美ではありませんが、新米のご飯や、初物のサンマ等々、心のこもった
手料理に安らげましたよ~他の宿泊者の方々も出張で何回か利用してる方々で、旅館
ノ方や、我々とも気取らず話しが出来て楽しかったです・・

IMG_7906.jpg IMG_7909.jpg IMG_7910.jpg

あやの旅館、一泊二食つき、5940円・・安いでしょう~


4日に続く






 





テーマ : ジョギング日記 - ジャンル : 日記

COMMENT

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

星峰

Author:星峰
ランニングの世界から卒業し、
今は歩く事を楽しんでいます。
歩きながら、日々変化する季節の
流れなどを書き綴って行きたいと
思っています。

ブログランキングに参加してます。
今日も一押し宜しくお願いいたします。





本家「星峰のお部屋」も宜しく


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧

ブログ内検索

RSSフィード
リンク