星峰のきまぐれ日記

日々の練習風景やおしゃべりを織り交ぜ日記風に 書きとめたいと思っています。

東海道57次 11回目-2

東海道57次 
11回目の2日目 晴天(暑かった)
コース 四日市ー石薬師ー庄野ー亀山ー関(一部) おおよそ27キロ

今回は熟睡出来たお蔭で心地いい目覚めを迎えられました。
6時30分からのホテルのバイキングモーニングをたらふく食べ、元気よく2日目出発~
未明まで降っていた雨は出発する頃にはすっかり上がり暑かった~

9-6.jpg yokka-9-6.jpg IMG_7784.jpg IMG_7794.jpg

ホテルを出立してから1時間近く進むと杖突坂なる短いがかなり急坂があります。
古事記の世界にもあった坂とかで少し平坦な道を歩いていたのでヘイヘイしちゃいましたよ~
友は傘を杖のかわりにしてついて登ってました~~

IMG_7796.jpg IMG_7797.jpg IMG_7799.jpg

杖突坂とも書き、東海道の中でも急坂な所。日本武尊が東征の帰途、大変疲れられ「基地より、やや少しいでます
にいたく疲れませるによりて、御杖をつかして、稍に歩みましき、故基地を杖衝坂といふ」(『古事記』)とあり、その名が
称されるようになり、加えて、芭蕉の句「歩行ならば杖つき坂を落馬かな」により、その名が世に知られることになった。
また、坂を上がりきった所には、尊の足の出血を封じたとのゆえんから血塚の祠もある


ヘイヘイ言いながら坂を上りきると道は国道1号線に合流し、淡々とした道を暫らく進んで
行きます。そして地下道横断で反対側に行くとコースは石薬師宿に入って行きます。
気温はドンドン上がり、顔がひりひりするのでみんな怪しい出で立ちで歩いています(笑)
石薬師は宿としても有名なんでしょうが、歌明治の歌人である佐佐木信綱生誕の地と
かで、生家や記念館があり、無料で見学させてくれました。
道々には歌が書いた看板が出ており、目と頭の体操になりました~(漢字が読めない・・)

IMG_7801.jpg IMG_7803.jpg IMG_7810.jpg IMG_7806.jpg
IMG_7804.jpg IMG_7807.jpg

あまり広くはない街道ですが、綺麗に整備されておりした。そうそう、整備と言えば、町を
上げて街道を応援してる地域は、案内板や道路の色を変えており、迷子になりそうな人に
はとてもありがたい道しるべになっていました。

石薬師の一里塚を越すと、次の宿である庄野に入って行きます。石薬師と庄野の感は
3キロ強と短いですが、ローカル豊かな場所ですね~^_^;
広重の絵には雨風激しい風景を描いていますね。多分この辺りは当時もこのような
ローカル豊かな場所だったかもしれませんね・・

IMG_7813.jpg IMG_7815.jpg IMG_7817.jpg IMG_7821.jpg 

IMG_7822.jpg IMG_7825.jpg IMG_7829.jpg IMG_7831.jpg
この辺りは安楽川と鈴鹿川の落ち合うところで、たびたび水害があった。人々は水害に悩まされていた為、築堤を
神戸藩に申し出たが許可がでなかった。そのため、女であれば許可がなくても罪が軽くなるだろうと、女達で築いた。
いったん捕らえられたものの、その後許され労をねぎらわれた。堤防を作るのに6年の歳月がかかった


中富田の一里塚を越えると亀山宿にと入って行きます。時間的にそろそろお腹もすいて
きたのでランチにしようと例によってお食事処を探すが無いよ~~~(>_<)
関西本線の井田川駅前を通るので駅があれば食べる場所もしくはコンビニがあるかと
淡い希望を持って行くが、生憎駅前には何もない・・駅から数分歩いた場所にレストラン
があると住民に聞き向かうが、国道沿いにすきや発見~~って事で今日は牛丼・・

和田の一里塚を越すと、いよいよ亀山宿の本街道に入って行きます。町の中に入りいきなり
お城がって思ったら、衣装屋でした~(笑)
IMG_7832.jpg IMG_7833.jpg IMG_7834.jpg IMG_7835.jpg


街道には大きなお屋敷が街道に建っていますが、かなり老朽化してましたが、セキュリティが
しっかりされており保存してるんでしょうね?
IMG_7840.jpg IMG_7841.jpg IMG_7842.jpg IMG_7844.jpg

弥次喜多道中もここを通過したのでしょうね・・この辺りは亀山城があった場所とかで、街並みも
綺麗に整備されていました。

IMG_7845.jpg IMG_7847.jpgIMG_7848.jpg IMG_7849.jpg

さて、野村の一里塚を超えると、今日のお宿である亀山のルートインにと向かいます。
これまたすんなりとホテルに入れる道が無く、右往左往した挙句に到着~
いきなりフロントに文句を・・なぜ、国道を渡る信号が無いのよ・・怖くて反対側に渡れないでは
ないですか・・ここは歩いてくる人には泊まれないホテルなの・・ぷんぷんとね・・
もちろん優しく言いましたよ~あはは~~
何せ、国道と、関西本線を渡る高架橋はあるのですが、ホテル側に直接行ける道は無く、
国道を横断しなければならないのです。でも信号が無い!!
キョロキョロ左右確認して車の来ない間に横断するのよ・・怖いでしょう~
フロントの人に文句を言ってはしょうがないけど、もし事故ったらどうするのかな??
国道と関西本線それに亀山バイパスが交わる地点にホテルはあるのよ~~
とまぁ、ホテルの人に文句を言いながらもここは直接ネットで予約し、食事・ビールつきで、おまけに
シングルでツインよりお安いコース。前日の同じルートインから比べて450円しか変わらないで
一泊二食、シングルだからね~不便でも我慢しよっと・・(笑)


IMG_7850.jpg IMG_7852.jpg IMG_7853.jpg 見た目よりボリュームありましたよ~

今回もホテルには16時前に着きました~お風呂に入り洗濯後食事まで休んでいたら
大粒の雨が降ってきました~良かった~今日は一回傘の出番は無かったよ~

ルートイン第二亀山 ツイン 一泊二食つき(ビールつき)6500円

3日に続く 






テーマ : ジョギング日記 - ジャンル : 日記

COMMENT

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

星峰

Author:星峰
ランニングの世界から卒業し、
今は歩く事を楽しんでいます。
歩きながら、日々変化する季節の
流れなどを書き綴って行きたいと
思っています。

ブログランキングに参加してます。
今日も一押し宜しくお願いいたします。





本家「星峰のお部屋」も宜しく


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧

ブログ内検索

RSSフィード
リンク