星峰のきまぐれ日記

日々の練習風景やおしゃべりを織り交ぜ日記風に 書きとめたいと思っています。

東海道8回目の二日目

東海道8回目の2日目  5月10日(火) 晴れのち雨

岡部ー藤枝ー島田ー金谷

お疲れモードのお蔭で今回はぐっすり眠れ快適な目覚め・・外からうぐいすの鳴き
声が聞こえて来る。障子を開け外を見るとわ~~い雨が上がっている~~
朝も手作りのお料理が沢山並び、おまけに夕べ奥さんがパン作りが好きだと言う
言葉に対し、もし朝パン食になったらいいな~ぁなんて勝手な事を話していたのが
聞こえたらしく、朝早起きしてパンを作ってくれましたよ~~
用意の関係で少ししか出来なかったのでチョッピリですみませんって誤られてし
まいましたよ~こっちが我がまま言っただけなのにね~ありがたいこっちゃ~ぁ・・
チョッピリって言っても5種類もね・・


IMG_7012-2.jpg IMG_6992.jpg IMG_6993.jpg

岡部は小宿であったが、難所の宇津ノ谷峠を控えると共に、安倍川、大井川の
川留めになるとこの宿まで旅人が溢れたとか。(地図の中より引用) 

IMG_7030.jpg IMG_7032.jpg IMG_7033.jpg

横内村を抜け、鬼島村に入ります。ここに県指定天然記念の推定樹齢500年の大楠
が茂っています。大きすぎて全部写せません~~
この木の辺りの場所は買った地図や、ネットで調べてた情報とは少しばかり道路状態
が変化しており、通行止めになっていたり、細い道が立派な道路に変化していましたよ~

IMG_7035.jpg IMG_7037.jpg IMG_7038.jpg IMG_7039.jpg

綺麗な橋を超えると志太の一里塚跡があり、日本橋から50里、200キロ近く来ました。

IMG_7042.jpg IMG_7043.jpg

田中城主・水野忠善が大井川の洪水に備え、銭千貫を費やして築いた堤の一部が
残っている。(地図より引用)って事で途中寄り道してみました。堤は本の一部しか
残っていませんが、史料等を見るとかなり広範囲に作ったものですね・・
でもこの残った部分は堤だよ~って言わなければ野原のようにしかみえないけどね・・


IMG_7044.jpg IMG_7047.jpg IMG_7045.jpg
IMG_7048.jpg IMG_7051.jpg

さぁ、この辺りでランチタイムを取る事にし、最初に見つけた店に入る事にしましたが、
生憎最初の店は定休日、次の店は五味八珍島田店と言うラーメン屋・・
ここのランチのボリュームの凄い事・・それと静岡の餃子は有名なんだって~
そうそう、みんなあまりの量に残してしまいましたが、もったいないのでランチパック
をもらって持ち帰りましたよ~~(笑)


IMG_7052.jpg r.jpg gu.jpg

いよいよ島田の街に入り、本来のコースから離れて蓬莱橋を歩いてこようと思い、
目印の信号を目指していたんですが、その信号の名前が無くかなり島田宿を進んで
しまいました。暫らく進んでいると間違いに気づき戻りましたよ~
ここでかなりロスをしてしまいましたが、逆走したせいで蓬莱橋の表示を探せた事
はラッキーだったかもね~

IMG_7055.jpg IMG_7057.jpg IMG_7059.jpg


やっとの思いで蓬莱橋に到着~通行料100円払って橋を渡る・・所々橋板がギシギシ
音がしたり、浮いている場所があったりで少しばかり怖いものがありましたが、それ
でも感動の方が勝っていましたよ~往復2キロ弱はちぃっぴり飽きてしまった(笑)

IMG_7063-2.jpg IMG_7082.jpg IMG_7083.jpg

目的の蓬莱橋を渡ってからは、一路大井川橋を渡り今日の最終地点の金谷を目指そ
うと歩を進めましが、生憎この時点で雨が降り出してきました。朝宿を出る時の15時過ぎ
から雨が降ってくると宿の奥さんから言われていましたが、正しくその通りになってしま
いました。それにしても蓬莱橋から大井川橋までが長くて参った~~
道中も長いが、大井川橋も蓬莱橋以上に長くてもうへきへきしちゃった~
それにしても大井川の川幅は広いね~~

IMG_7085.jpg IMG_7087.jpg IMG_7088.jpg

大井川橋を渡り直ぐ近くの八軒屋橋たもとに東海道金谷宿大井川越之図がありました。

IMG_7089.jpg IMG_7091.jpg

いよいよ本日のゴール地点である金谷駅。本当は今日は静岡で途中下車して駿府城
を見て来る予定でいましたが、予定より時間がかかったし、雨が降っているので今回
は断念しました。いつか駿府城を見に静岡まで行ってみよっと・・

IMG_7093.jpg IMG_7094.jpg IMG_7095.jpg

今回は最初の日は朝から雨、二日目は天気予報通り15時過ぎに雨が降り出して
しまいましたが、最後まで弱気をはかず歩ききれました。

段々行ったり来たりが遠くなるので来月からは二泊三日で行う事になりました。
但し、一回の距離は20キロ位にし、少し景色を楽しんだり史跡などを見てくる事にします。

10日の距離27.4キロ


テーマ : ジョギング日記 - ジャンル : 日記

COMMENT

●NO TITLE

ほうほう、朝食は希望を聞いてもらえたんですか。
さすが限定1組の宿ですね♪
今回は弱音を吐かずに   っていうよりも、迷わなかったんですか!?
素晴らしいw(゜o゜)w

●NO TITLE

としさん~

そうなんですよ~本の少しだけでしたが、気持ちだけは
しっかり頂きました。でもね、正直パンと目玉焼きとコーヒー
が飲みたかったです・・(笑)

弱音は吐かなかったけど、曲がる道を見落としてしまい、
引き返すと言う事がありました。お蔭で1キロ以上ロス
してしまいましたよ~~
走ってる時は1キロなんて気になる距離ではなかったですが、
歩きの1キロはきついですね・・

●NO TITLE

二日間、おつかれさまでした~。
頑張って、無事金谷まで到着、おめでとうございます。

一日一組のお宿なんて、とっても贅沢な感じ。コーヒーと目玉焼きはちょっと残念でしたね(^_-)-☆
大井川はホント川幅広いですよね~。わたしも大井川マラソンで実感しました。

次回からは二泊にするんですね。どんどん遠くなっていくものね。
距離短めにするとのこと、心置きなく、ゆっくりと寄り道できるようになるかな。

●NO TITLE

かおるさん~

段々ドタサンして~なんて言えなくなっちゃったね~ぇ・・
静岡は長くて大変~^_^;
おまけに地理が全く分からないので横道それたくても
それないしよ~~そもそも横道しなくても自然に横道に
入っているものね~~(笑)

お~~かおるさんも大井川マラソン参加したのね。
一緒に歩いてるKさんも君ちゃんも来たみたいですよ・・
私は島田には来たことが無かったので初めて大井川を間直に
見て、昔の人は大変だったな~ぁって思いましたよ~

6月から二泊ですが、何処まで行くかまだ定まっていません。
これから暑くなるので無理しないような設定にしないとね。

静岡おでんだけではなくて浜松餃子も有名のようですね。
その土地の美味しいものをいただくのも旅の楽しみかと(^-^)/

大井川と聞くと最初に大井川鐵道が頭に浮かびます(^_^;)

ほんと、これからは暑くなるので、体調に気をつけながら東海道の旅を楽しんでください(^-^)/



●NO TITLE

ちょこランさん~

そうそう、名物を食べてこなくっちゃね・・
そろそろうなぎが食べたいです~~^_^;

大井川鐡道って今回終了した金谷から出てるんですね・・
名前だけは知ってますが、何処を走ってるのか知らなかった~ぁ・・

本と、暑さに気をつけないといけませんね。最近体力が著しく
低下してるので気をつけなくては・・

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

星峰

Author:星峰
ランニングの世界から卒業し、
今は歩く事を楽しんでいます。
歩きながら、日々変化する季節の
流れなどを書き綴って行きたいと
思っています。

ブログランキングに参加してます。
今日も一押し宜しくお願いいたします。





本家「星峰のお部屋」も宜しく


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧

ブログ内検索

RSSフィード
リンク