星峰のきまぐれ日記

日々の練習風景やおしゃべりを織り交ぜ日記風に 書きとめたいと思っています。

東海道8回目 の1日目

東海道8回目の一日目・・ 清水駅より岡部まで

5月9日 雨

前日の日曜日はとても暑く、いい天気だったのが一転今日は雨空に・・
あ~ぁ・・どうしてこうも雨に祟られるのかな~ぁ・・って泣き言など言ってられない。
合羽を着て頑張って行こう~~
一日目は府中ー丸子ー岡部とちょっぴり長い距離、雨なので少なめに歩きたいの
ですが、宿の関係で頑張るしかない~

10時に清水の駅集合・・この時はまだ雨は落ちてなかったのですが、スタートして
間もなくパラパラ~っと落ちてきちゃいました~降り出した時は小雨なので気にせず
歩を進めましたが、1キロも行かないうちに合羽のお世話に・・
あたかもその場所は別名河童橋と言われている稚児橋。橋の欄干には河童の銅像
が鎮座しています。それも4か所全部違う姿の河童が・・
こうして河童に見送られて合羽姿のオバサンは、元気に出発~~

IMG_6876-1.jpg IMG_6878.jpg IMG_6877.jpg

江尻から草薙、府中、古庄、曲金、弥彦で阿部川を渡ってとろろで有名な丸子の
丁子屋に着く頃は予定していた14時を大幅に遅い、15時44分に到着・・

IMG_6883.jpg IMG_6884.jpg IMG_6887.jpg IMG_6888.jpg


IMG_6890.jpg IMG_6891.jpg IMG_6892.jpg IMG_6894.jpg

府中の街道で美味しそうなたい焼き屋さんを発見~みんなで一個ずつ購入し
かぶりつくが、美味しいはずの尻尾をかじったら、う~~~ん噛みきれないよ~(笑)
でもあんこは美味しかったよ~~

IMG_6912.jpg IMG_6921.jpg IMG_6923.jpg IMG_6922.jpg

安倍川を超える手前にある名物安倍川餅を食べたかったんですが、丸子のとろろ汁
が食べられなくなったら困るので指をくわえながら我慢~~

IMG_6924.jpg IMG_6925.jpg IMG_6936.jpg IMG_6939.jpg

丸子宿は小さな街並みですが、家々に稼業の名前や、商売名が書いた札がかかげて
あり、趣のいい場所でした。雨が降ってなければゆっくり辺りを見たいものです。

IMG_6940.jpg IMG_6947.jpg IMG_6946.jpg IMG_6949.jpg

やっとありつけた丁子屋のとろろ汁~時間的な関係もありますが、いい具合に店内
は空いており、注文してすぐに提供されてありがたかった~
空腹のお腹に優しく流れこんで美味しい~~宿の夕飯の事を考え、ここではお手軽
丸子定食(1440円)を食べてきました。これでこの後の難所である宇津ノ谷に突入
する事が出来るぞ~~


IMG_6950.jpg IMG_6952.jpg IMG_6959.jpg to.jpg


エネルギー補給所の丁子屋を後にし、本日最後の難所の宇津ノ谷を越え岡部に
向かいました。ここから国道に合流するまでの短い間に何ともモーテルが多くある
のにはビックリ~~何でこんな場所にってって感じ・・

あ”それからこんな大きな菩薩像があったんですが、これって何んなの?って近くを
見たら、丸玄工芸と言う会社がありそこの作品を展示してあるようです・・

IMG_6955.jpg IMG_6961.jpg IMG_6966.jpg

菩薩様に見送られながらしょぼする雨の中、1号線にある宇津ノ谷道の駅に到着・・
下り方面の道の駅にはお休み所等の建物がありますが、上り方面の道の駅は、
トイレとバス亭用建物があるだけでした。

IMG_6968.jpg IMG_6969.jpg IMG_6971.jpg

さてこれまた趣のある宇津ノ谷村を越え、いよいよ峠越え・・ここは昼でもうす暗い
場所と本に書いてありましたが、この日は雨の為か、はたまた時間的な事もあり
暗さ+足元は滑るでみんな腰の曲がったばあさん状態に~~(笑)
おおよそ30分かかって峠越えをし一路宿泊先の岡部に向かいました。
岡部には6時半位には着くはずだったんですが、天候の為に1時間も大幅に遅れ
てしまいました。だから途中にある見どころ等は見る事も出来なかったよ~
おまけに暗くて地図も見えなくなり、泊まる場所が分からなくてウロウロしていたら
宿の近場の人が宿まで誘導してくれました。

IMG_6977.jpg IMG_6978.jpg IMG_6979.jpg IMG_6980.jpg


IMG_6981.jpg IMG_6982.jpg IMG_6983.jpg IMG_6985.jpg

このようにして宿に到着したのは19時30分~こじんまりしたきれいなお宿の「きくや
旅館」さん~
ご夫婦お二人でやっており、昔はおばあさんとご両親が手広くやっていたそうですが、
お二人が引きついでからは宿を辞めようと思っていた所、市の方から東海道を歩い
ている人が困るので続けて欲しいと依頼され、それでは一日一組のみ受け入れて
ゆったりやって行こうと思っているそうです。
それでかな?先ほど宿が見当たらず探していたらご近所さんが誘導してくれたの
も、こんな事情があるので、協力してくれてるのかもね・・

で、私達はこの日の一組になれてラッキーでしたよ~お部屋は大きいし、お食事は
殆どご夫婦で栽培してる無農薬野菜で作った手作り料理。おまけに女性に嬉しい
盛り沢山の種類のおかずや、筍のご飯を頂きましたよ~

食後はお着ていた洋服をお風呂に入りながら洗濯をしたり、湯船に入って体を
癒し、そして洗った服を干したのちみんな早めに床に就きました・・
今夜はいびき合戦は気にならないほどお疲れ気味だったので直ぐに熟睡モード
になりました~~



yado.jpg


9日の距離28キロ

テーマ : ジョギング日記 - ジャンル : 日記

COMMENT

●NO TITLE

そうですよね~、予約してる宿までは行かないといけませんよね。
頑張りましたね。
で、岡部では一日一組のお客様だったのですね。
きっとサービスよかったのでしょうね(^_-)☆

●NO TITLE

丸子宿のとろろご飯もお宿の夕食もおいしそうですね。
とろろもタケノコも好物なんです(^_-)

たいやきは 尻尾にあんこが入っていなかった?

趣のある街道を楽しまれたようでなによりでした(^_^)v

●NO TITLE

としさん~

もう少し短い場所で宿があれば良かったんですが、
無いのでとにかく頑張るしかないですよね~

はい、一組だけでした。大切にしてくれましたよ~
本音を言うと、乾燥機を貸してほしかった・・^_^;


ちょこランさん~

丸子のトロロはズルズルと流れ込み、一杯食べ過ぎて
しまいそうでした・・(笑)

たいやきの尻尾には餡が入っていません~でも尻尾の部分って
カリカリしていて美味しはずなんですが、本とする目を
かじるようなイメージでしたよ~~(笑)

長い、長い静岡を早く超したいよ~

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

星峰

Author:星峰
ランニングの世界から卒業し、
今は歩く事を楽しんでいます。
歩きながら、日々変化する季節の
流れなどを書き綴って行きたいと
思っています。

ブログランキングに参加してます。
今日も一押し宜しくお願いいたします。





本家「星峰のお部屋」も宜しく


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧

ブログ内検索

RSSフィード
リンク