星峰のきまぐれ日記

日々の練習風景やおしゃべりを織り交ぜ日記風に 書きとめたいと思っています。

大山登山&お参り

昨日は天気も良かったので、大山に眠るダ~のお参りに行って来ました・・
あまり山登りが好きでないものだから、山には年一回位行ければいいかな・・
って感じでいるんですよ~ だってお山登りはデブには辛い~アハハ~

6時起床しご飯を炊き、おにぎりを作って持って行くことにしました・・
今回はバスを使わず、全行程歩いて行こうと向かったものの、歩いて向かう
には時間がかかりそうなので、走ったり歩いたりしながら行きました。

8時過ぎに自宅を出て、走って居た頃散々練習したコースをこれから登る
大山を見ながら進みました・・大山の左側には雪の富士山がちょこっと見えます・・
ここから5キロ位は平坦なのどかな川添を走ります~
IMG_5528.jpg IMG_5527.jpg

自宅からおおよそ10キロ位行くと、日向薬師の入り口バス停につきます。
のどかな川沿いの道から日向薬師までは緩やかな登り坂になり、その後は
話も出来ないような急坂が待ち受け、登りきるといよいよ登山道に入ります。

 IMG_5529.jpg IMG_5530.jpg IMG_5531.jpg IMG_5533.jpg

月一の走友会練習にはこの水場までの往復練習をしていました。この水場に来る
時は息も絶え絶えって状態です。当時は七沢から日向薬師越えのコースだったの
で、のどかな川添が終わると只々登りばかりのコースでしたよ~私が今回走った
コースは薬師越えをしないで行かれるワープコースなんです。

登山道に入る前にダ~が使っていたスパッツをつけ、靴に石が入らないようにして
登りました。目指すは大きなお地蔵様・・

IMG_5535.jpg IMG_5539.jpg IMG_5541.jpg

ヘイヘイ、ヒイヒイ言いながら目指すお地蔵様が見えて来た時はホットしました~
お地蔵様の場所より、数メートル見晴台側に、ダ~が。。走友が目印に囲ん
でくれた場所にお花を添えてお祈りを・・・

その後は見晴台まで登り、おにぎりを食べて来ましたが、休んでいると汗が引
きだし寒くなって来たので食べたら直ぐに下山~~

IMG_5557.jpg IMG_5556.jpg IMG_5558.jpg

IMG_5550.jpg IMG_5552.jpg IMG_5553.jpg

見晴台から帰る途中、相模湾が見えたり、大山の途中にある雨降山大山寺が
きれいに見えたり、ミツマタの花が咲いていたりし、穏やかな日差しに汗を拭き
ながら下り始めました。が、下りはどうにも膝に優しくない・・
登り、ヒイヒイ、下りイテテ、イテテでうるさい事(笑)

IMG_5560.jpg
おおよそ2時間の登山・下山でしたが異常に疲れた~~

(トータルの時間は5時間42分 29.3キロ)

下山後は来た道をひたすら走り歩きで自宅にと向かいました。それにしても数年前は
この道を走って帰って来ても、あ~疲れた~って感想でしたが、今回はつかれた
って大声がでましたよ~~~(笑)
帰宅後はお風呂を浸かった後は急ぎ接骨院に向かいマッサージを受けてきました。
何せ、体中がバキバキ・・アハハ~

って事で一日経った今日は全身筋肉痛・・歩くとカックン、カックンでロボット状態よ~ 

テーマ : ジョギング日記 - ジャンル : 日記

COMMENT

●NO TITLE

あら、ウルトラランナーの星峰さんは、山登りがあまり好きじゃないんですか。
ウルトラの大会って… ほとんどが山登りだと思ってたんですけど~。
ヘイヘイ、ヒイヒイ言いながら、「疲れたぁ~」って大声で叫びながら、また行ってあげて下さいね。
お疲れ様でした♪

●すごいな~

大山まで歩きとジョギングで行ってしまうとは! (・ω・)!!
大山は小学生の時に、学校で頂上まで登ったきり、頂上まで行ったことはないなぁ。
歩くのは苦手です。自転車なら三崎の漁港まで行ってしまうけど・・・

●NO TITLE

としさん~

昔から山登りは嫌いでした・・
ダ~と一緒になってから嫌々山に登ったものです。
但し、荷物は一切持ちませんでしたよ~ってダ~に全部
背負わせたものです・・^_^;

だから山に撒いてって言われた時は反対しちゃいましたよ~(笑)

ウルトラは山登りはあまりないですよ~坂登りは沢山ありますけど、
お山はないのよね~
また来年行く時までに痩せなくっちゃ~~(口だけ・・(笑)


トンサン~

走っていた時はよく大山の頂上往復したものですが、今では頂上に
行く気も起きませんよ~(>_<) 今は見晴まででも大変です。

子供の頃は大山は凄く遠くに感じましたが、大人になると、かなり
近い存在になってきましたよ~
今度は日向薬師まではママチャリで行くことにします・・(笑)

●NO TITLE

星峰さん

お疲れさまでした。
あのお地蔵さんの近くだったんですか。
何度もここを通っているので分かりますよ。
次回ここを通る時は木の下で手を合わさせて頂きます。

●NO TITLE

山登り付の約30kmを歩いた後で
「つかれたー」と大声出る元気があるなんて、
やっぱウルトラをやる人は違いますね!
私なんてきっと声出す気力もなくなってます(^ー^;)
星峰さん、お疲れさまでした!

お疲れ様でした。
大山はケーブルカーで紅葉を眺めに行ったきりです。
山登りは、しんどいけれど山頂からの眺望などお楽しみもありますね。

走って登山とは、私の雁坂トレ並!まだまだ大丈夫ですね(^_-)

●NO TITLE

akiさん~

そうなんですよ~お地蔵様から見晴側に向かって
数メートル行った左側の木々の間です・・
お参りして頂けるとは嬉しいです~ありがとうございます~


ゆりさん~

見晴台とは標高796m(大山の頂上は標高1252m)とまあまあの
高さなんです。だから途中でも結構ハードなんですよ~
昔は頂上まで駆け上がったけど、今は登るだけでも息も絶え絶えです(笑)
何もかも年を取ると悲しいかな衰えてしまうよ~~
でも、年をとっても衰えないのは口だけなんですよ~^_^;


ちょこランさん~

大山に来た事があったんですか~
あのケーブルの終点の場所まで伊勢原の駅から
走る大会が有名なんですよ~
機会が有ったら一度参加してみるといいですよ~

何が雁坂並みのトレですか~~月とすっぽんですよ~^_^;
今回あまりに無理してしまい、膝をすっかり痛めてしまいました。
情けないですよ・・

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

星峰

Author:星峰
ランニングの世界から卒業し、
今は歩く事を楽しんでいます。
歩きながら、日々変化する季節の
流れなどを書き綴って行きたいと
思っています。

ブログランキングに参加してます。
今日も一押し宜しくお願いいたします。





本家「星峰のお部屋」も宜しく


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧

ブログ内検索

RSSフィード
リンク