星峰のきまぐれ日記

日々の練習風景やおしゃべりを織り交ぜ日記風に 書きとめたいと思っています。

悲しいよ~

長い間更新しなくてすみませんでした~~

この度、主人月峰が肝細胞がんにて12月15日御膳4時6分に
永眠いたしました。

主人が生前かたくなに報告を拒否をしていたもので、お知らせ
もせずにおりました。

40歳台にストレス性十二指腸潰瘍になり、吐血下血の状態で
極度の貧血になり、その際輸血をしたのが原因で血清肝炎
(C型肝炎)になってしまい、当時、3年間の入退院生活を送って
いたんです。その後ずっと注射や投薬にて様子を見ていたのですが、

9月18日早朝再び吐血・下血の為救急車にて搬送されました。
もちろんこれは肝不全によるものでしたが、28日に退院し、本人の
希望で自宅療養に励みました。11月半ばまではそれでも色々な事が
出来ました。この間横断は進み体中パンパン、腹水は溜まりかなり
苦しいひびを送っていました。

そして11月22日に大量の鼻血が出てしまい、3時間位止まらない状態
になってしまったのを境に私はバイトをお休みし、つきっきりの介護
に入りました。この間訪問介護・往診を受けていましたが、主人の
希望で延命処置を受けず、自然に亡くなる事を選びました。

Drも主人の意志を尊重してくれて優しく見守って下さいました。
氷しか口にしなくいなってしまった主人でしたが、凄い意志の強さに
本当に頭が下がる思いでした。

そして私に申し訳ないけど、家で亡くなりたいと言う意志を私が受け
いれました。見てても辛い日々でしたが、数日間は本当に濃厚な夫婦
でいられました・・・

葬儀も子供達の計らいで、最後まで頑張った父親を家から送ってやろう
と言いだし、式場をキャンセルし自宅葬にしました。
もちろん主人の希望で家族のみで取り行いました。

皆さんには事後報告になりましたが、どうか故人の意志を尊重して
頂きたいと思っています。

12-15.jpg

テーマ : ジョギング日記 - ジャンル : 日記

COMMENT

...あの、ショックが大きすぎて言葉が出てきません。
星峰さん、大変でしたね、何も言えず辛かったですね。
月峰さん、最後までほんとに頑張ったんですね。

深く深くご冥福をお祈りいたします。

●ご冥福をお祈りします

ご愁傷様でした。
星峰さん、最近書き込みが少ないなぁと思っていました。
そういうことでしたか。ブログでお知らせありがとうございます。

「延命治療を受けない」と言うのは、トンサンち夫婦も同じ考えです。
でも、自宅療養も、自宅葬も、大変でしたね。
星峰さんも家族の皆さんも、それをしてあげられるなんて、なんて優しい人たちなんでしょう。
こういう家族に見守られて、きっと旦那様は幸せに旅立たれたと思います。

星峰さん、旦那さんを亡くされて張りの無い生活が続くかもしれませんが、ぬけがらにならないように、少しずつこれまでの生活パターンを取り戻してくださいね。
ま、星峰さんは友達が多いから大丈夫かな。 (*^ω^*)

●謹んでご冥福をお祈りいたします

今日は。悲報に接し、大変驚いています。

長い闘病の歴史があったこと。そして、ご主人様の
強いご希望や星峰さんご家族の深い愛に包まれた
看護の様子が伝わり、最期の状況を知ることが出来ました。

ご主人様のご冥福を心からお祈り申し上げます。
星峰さんも、どうぞお気落としなされませんように。
寒さに向かう時節柄、お体を大事にされますよう。合掌

ご冥福をお祈りします。

ご主人の意思の強さに驚くとともに長い闘病生活のなかにいた星峰さんがそのことを表に出さなかったことに敬服します。星峰さん、走り続けましょうね。

星峰さん

お悔やみ申し上げます。
大変つらいことですが、
落ち込まず頑張ってください。

星峰さんのブログが更新されないので、なにかあったのでは?と何となく気になっていましたが、月峰様が亡くなったとは。長い間、病気と闘っておられたのですね。
あまりに突然のことで、ただただ驚いています。
月峰様とは、2007年の甲州夢街道のフィニッシュの日本橋でお会いしましたが、優しい笑顔と無事ゴールしたことをことのほか喜んでいただいたことを覚えています。
お知らせいただきありがとうございます。
 心から、ご冥福をお祈りいたします。

あまりの衝撃でコメントできませんでした。
ご主人様に一度お会いして、ユーモアたっぷり!温かくカッコいい!
何とステキな方だろう。
いそいそと食事の支度をする星峰さん・・・
仲が良いご夫婦だな~とほのぼのしたこと、鮮明に思い出しました。
kanrekiさんと同感です。
星峰さん、くれぐれもご自愛下さいね。
来年は久々一緒に走りたいです。
心からご冥福をお祈りいたします。

星峰さん、いろいろ心も身体も大変でしたね。お疲れ様でした。
月峰さま、暖かいご家族に見守られて最期までおしあわせだったと思います。生前に孫娘さんのウエディングドレス姿もモデルとしてとは言え見られてよかったですね。

心からご冥福をお祈りいたします。
これからさらに寒い季節になりますので、星峰さん、ご自愛くださいね。

心からご冥福お祈りいたします。
ブログ更新されてなかったので気になっていました。まさかご主人様が亡くなってしまったとは。
気を落とされてるかと思いますがいつも元気な星峰さんに復活して下さい。
そして、また走り出して下さい。

すっかり星峰さんのファンになっております実の母から今回のお知らせについて報告をもらいました。
僕自身今年ひとつ転機を経て、これから星峰さんとお会いできる機会も増えて、同時に月峰さんともお話ができる機会も増えてくるかなとひそかに期待していただけに残念でなりません。
来年中には必ず会いに行きます!よかったらぜひいろいろお話を聞かせてください!
実の母と共に心からご冥福をお祈りするとともに、星峰さんがなるべくお元気でいられるよう願っています。

●お悔やみ申し上げます

え~ 星峰さん 今までのブログの中に出てくるご主人は「何をした」とかそんな病弱な感じはなかったじゃないですか~
それに、一緒に「さくら道」を走ったとか、マラソンもすごく速そうだったし 元気印のイメージだったのに
読んでしばらく時間が止まってました 信じられません

星峰さん 大変だったんですね よく頑張りましたね
どうしようもなく辛く悲しいでしょうが、ブログ仲間みんな星峰さんを応援してますよ

最愛の人がお亡くなりになられたお悲しみは、計り知れないものとお察しいたします。
どうぞお気を強くなさって下さい。
心からお悔やみ申しあげます。
星峰さん、また一緒に走りましょう。

思いがけないお知らせにたいへん驚きました。
何と言ったらいいか言葉が見つかりません。。

いつもダー様と仲良しでとってもお元気な感じだったので。。
でも、お孫ちゃんのウエディング姿を見て言われたお言葉が
少し気になってました。。

長い間とても大変だったんですね。。
星峰さんあまり寝ておられないんじゃないですか?
心身ともに大変な時だと思いますが、どうぞご無理をされませんように。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

星峰さん

大変驚いています。
心よりのお悔やみを申し上げます。

看護で大変なご苦労をされていたのに、おくびにも出さずいつも明るかった星峰さんに胸が痛みます。

落ち着いたところでまた元気な星峰さんを見せてください。

本当にお辛いと思います。
ブログを読みながらただただビックリして、星峰さんのお気持ちを察すると目頭が熱くなりました。
今までの楽しく幸せだった星峰さんとの思い出とともにご主人も旅立ったと思います。
心よりご冥福をお祈りいたします。

ご愁傷様です。
ご主人のご冥福をお祈りいたします。

今日、三浦半島を正式に申し込んで、
その報告をしようとブログをひらきました。

突然の訃報におどろいています。
そして今、じわじわと悼んでします。

こころから ご冥福をお祈り申し上げます。

星峰さん、どうぞご自愛くださいね。

kei☆ちゃん ・トンサン・ マックス爺さん・ kanrekiさん~・ 町田マチロウさん~・   ちょこランさん~・ NEKOさん~かおるさん~志保ちゃん~・ そらきち君~・ ゆうすけさん~・ としさん~・ しいなさん~・ akiさん~・   まさおさん~・ 山彦さん~・ ボウさん~

皆様心温まるお言葉をありがとうございました。
心よりお礼申し上げます。
長きに渡り、皆様を騙していたようで心苦しかったのですが、
月峰の強い意志でここまで黙っておりました。

本来なら、亡くなった事も口にしてはいけないと言われていましたが、
月峰亡き後は、この悲しさを誰にも言えない辛さを一人で背負うには
苦しい物がありました。こうして皆様に打ち明ける事で少しは悲しみ
から立ち直れるかと思い吐きだしてしまいました。
何事も早くに進み、今は抜けがらのようになってしまっていますが、
これからは息子達を頼りにしながら頑張って行こうと思っています。
これからも今までの愚痴などを一杯聞いて下さいね。
個々にコメントの返信をしません事をお許しください。

今は寒さと、多少なりともの疲れで熱を出してしまい、病院で点滴を
打ってもらう軟弱になってしまいました。
でも体調は徐々に回復してきて食欲も出て来ていますので大丈夫です。

●ご冥福をお祈り申し上げます。

心からご冥福をお祈り申し上げます。

ヤスさん〜

ありがとうございます。

●ご冥福をお祈りいたします

久しぶりで、ちょっと訪問させていただいたら・・・
びっくりしました。
月峰さんとはいろいろご一緒させていただき、お世話になりました。
ありがとうございました。
さくら道e-235では綱で引き合う、素敵なご夫婦でした。
星峰さん、お身体お大事にしてくださいね。

michiko さん~

ありがとうございます。
michiko さんにはダ~が大変お世話になりました。
もう少し一緒に走っていたかったけど、これからは
一人で走って行こうと思っています。これからも
宜しくお付き合いくださいね。

●心よりご冥福をお祈り申し上げます

みやびさんの記事からご無礼させていただきました。

みやびさんの記事で、星峰様のコメントを拝見しておりました。

ただびっくりしております。

これからはご自身のご健康が第一です。

ご自愛ください。

薩摩さん~

ありがとうございます。
今は毎日雑用に追われていて慌ただしい時間を
過ごしておりますが、段々日が経つにつれ今以上の
寂しさが襲ってくるのでしょうね・・
しかし、女は強い(笑)これからはたくましく生きて
行きます。
ブログにお越しいただきありがとうございました。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

星峰

Author:星峰
ランニングの世界から卒業し、
今は歩く事を楽しんでいます。
歩きながら、日々変化する季節の
流れなどを書き綴って行きたいと
思っています。

ブログランキングに参加してます。
今日も一押し宜しくお願いいたします。





本家「星峰のお部屋」も宜しく


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧

ブログ内検索

RSSフィード
リンク