星峰のきまぐれ日記

日々の練習風景やおしゃべりを織り交ぜ日記風に 書きとめたいと思っています。

大江戸完走記(長いよ~)

現地に少し早目に入り、夕飯を食べエネルギーチャージをしようと
18時前に出発、高田馬場から特急小江戸号で本川越に向かう。
乗客は少なめで、勝手に二席使える贅沢さ・・8時前には本川越につき
とりあえず受付を済ませてから夕飯を食べに向かう。

川越は都内から比べると寒いのか、この日が寒いのか、とにかく寒い・・
夕飯に向かう途中走友の髭カクさんと遭遇~髭カクさんは小江戸91キロ
に参加でしたが、コースの一部である、荒川河川敷が強風とかで走る気力
が失せてしまい、リタイアして電車で帰って来た所とか・・

小江戸を走られた多くの方からも風の情報は入っていましたが、いやいや
自分達が走る頃は止んで欲しいと思ったものですよ~

さて、夕飯を済ませてからちょこランさんと合流し、スタート時を待つ・・
IMG_0338.jpg T,S
ちょこランさんと一緒に、スタートを待つ間、全くと言っていいくらい緊張
感がないのはなぜかな・・(笑)でも寒いよ~~~

22時、いよいよスタートとなり、参加者以下応援者も和気あいあいとした
雰囲気の元、元気よく苦難の道を歩み出しました・・(^^ゞ
最初の数キロはちょこランさんと一緒に走っていましたが、やがて走力が
著しく違い、あっと言う間に置いて行かれたぞ~
あ”当たり前ですけどね~(笑)その後は甲州街道大会の時、ダ~達と一緒に
完走して来た、Nさんと遭遇し、一緒に最初のエイドまで走りました、彼女
は家の用事で東大赤門までしか走らないで帰宅するとかで、着替えは東京駅
に置いてあるそうです・・

最初のエイドは36.3キロ地点の中野の成願寺には3時9分に到着~
スタッフは殆ど顔見知りだし、中は暖かくぬくぬく・・あ”いかん、いかん、
ここに長いをしてはお尻に根が張ってしまうぞ~~後ろ髪引かれる思いで
エイドを後にし、第一ポイント撮影場所である都庁に向かう・・寒い・・

エイドでトイレを済ませている内にNさんは先に出かけてしまい、困ったよ~
一人で心細く走っていると、後ろから若い子(女性)がここの信号を曲がり
ますよ~って声をかけてくれ、無事都庁に到着~

IMG_0340.jpg

ここから再び山手通りに戻り、富ヶ谷から井の頭通りで原宿に向かう・・
何でも彼女は新宿4丁目辺りに勤務しており、そこら辺は詳しいとかで道案内
をしてくれていたんですが、膝の痛みが出て来てしまい、代々木公園辺りで
別れてしまった・・わ~~ん~こんな暗い場所で離されてしまっては怖いよ・・
でも捨てる神があれば、拾う神ありで、後ろからこっちの道だよ~って教えて
くれる人あり・・

暫くその方にくっついて行くが、私の方の足が動かなくなる。段々小さくなっ
て行く背中を目で追いながら追っていくが、青山墓地の辺りで全く見えなくなる。
う~~またまた一人になってしまう・・果たして第二ポイントのHグランドハイ
アットにはどう行けばいいんだ~コンビニで地図を見せ、丁寧に道を教えてもら
いその方向に向かう。その時今回私をゴールに導いてくれたKさんとHさんと遭遇。

ここからは彼らとはコバンザメのような関係でした(笑)但し、時々は置いていか
れましたが、何処からとなく出て来てはナイトをしてくれたんですよ~

それと、ずっと歩いている若者も後半の荒川までは前後していましたが、いやいや
歩くの速くて走ってる私は着いていかれなかったのよ~
彼が自分に着いてくれば30分以上余らせてゴール出来ると思うから頑張れって言わ
れましたが無理でした~

とりあえずコバン鮫となった私は彼らのお陰で第二ポイント、第三ポイントの東京
タワーと、52.3キロ地点のエイドまで迷子にならずに済みました。
IMG_0342.jpg IMG_0343.jpg IMG_0344.jpg←真っ暗な東京タワー

エイドで甘いおしるこを頂いた後、一人で皇居を回っていたんですが、こんな場所
で迷子~アハハ~コースアウトをしそうな時、後ろから道が違うよ~って教えて
くれたお仲間さん~~その後はしばらくこの方たちにくっ付く私・・
IMG_0346.jpg IMG_0350.jpg IMG_0351.jpg IMG_0352.jpg

この方々は東京駅のガード下にある「なか卯」に立ち寄ると言う事で、私も一緒
に寄る事にしました。
(なか卯は、大会協賛で、コース中の何処でもナンバーを見せると500円までの
物を食べる事が出来る)

もっと早くご飯が食べたかったけど、コバン鮫の私は、案内役から離れてしまう
と、方向感覚麻痺してしまう特性があり(笑)、ずっと我慢してきたのよ~
そして念願の親子どんぶりをご飯超少なめでお願いし食す。少なめにしても実際
は食べてると気持が悪くなり残してしまった・・でもご飯がお腹に入ったものだ
から、エネルギーチャージは出来たよ~

食後は懐かしい日本橋の道標を通過し、両国前を通過し、関門である63.2キロ地
点の本所エイドには、8時10分に到着~最初のエイドでお世話してくれたきのこ
ちゃんとコーチのご夫婦に再びここで会えました~

きのこちゃん達には、もうここまでくるのにボロボロだよ~って泣きごとを訴えま
したが、聞く耳持たずって雰囲気で送りだされました~~あぁぁぁ・・

涙にくれながら(えへへ)本所を後にし、スカイツリーを回って第四チェックポイ
ントの浅草寺に向かう。
さてさて、スカイツリーに向かう時は、コバン鮫は解除されてしまい、どうやって
浅草寺に行ったらいいのか真面目に地図とニラメッコ・・

丁度お散歩姿のおじさんに「すみません、言問橋に行くにはこの道でいいので
しょうか?」と聞くと、「言問橋はこれこれこういくんだよ」って教えてもらう。
その時、小江戸・大江戸参加のランナーが浅草寺方面に向かって走って来ました。
すわ、コバン鮫が復活し、無事浅草寺に到着~
3-3.jpg IMG_0354.jpg

浅草寺では置いて行かれたはずのN嬢が追いつき、なんでも途中コースを間違え
てしまい、かなり大回りで来たので時間がかかってしまったとか・・やはり日頃
から早い人は間違えてもちゃんと時間を短縮させてくるもんですね~

暫し彼女背を追いかけながら東大赤門辺りまで向かいましたが、段々と眠気が
襲って来て、走るのも、歩くのも辛くなりスピードダウン・・もちろん彼女の姿
はすでに見えなくなっていましたよ~その代わりここより早足走行の若者と荒川
河川敷あたりまでは、会話しながら前後しました。

IMG_0355.jpg

ここから赤羽に向かうまでおおよそ10㌔近くは忍耐の時間でした。途中沿道で
施設エイドをしてくれてる若い女性から暖かい紅茶を頂く。持ち運び可能な
コップでないため、頂いた紅茶をペットボトルに入れてもらい先を急ぐことに
しました。

赤羽から高島平までは昨年と同じコースのため、一応コバン鮫は自身で解除(^^ゞ
そして、昨年リタイアしてしまったコース上最後のなか卯に寄ってからリベンジ
に臨もうとしましたが、どうもなか卯に寄っていては残り25㌔を時間内に完走
出来そうにないので、涙を飲んでパスしました。

しかし、このパスした事が今回の完走に結び着いたんですよ~最後のエイドの
羽倉橋(97.8キロ)には14時27分についたのですが、この間の11、1キロに
2時間以上もかかってしまったんです。

おまけに追いつかれた早足走行の若者には、どうやっても着いて行かれず、真
っすぐ延びる道には点としてしか見えなくなってしまった若者の姿を追いなが
ら進みました。ところが途中その点が道から消えてしまった・・

その場所に到着した時に消えた理由が分かりましたが、そこからは前にランナー
の姿を見つける事が出来ず、おまけに自分が何処の橋まで行っていいのか分から
なくなり不安不安~~ここでも河川敷を散歩中のおじさんに羽根倉橋は何処か
尋ねると、今見える橋の先にある青い橋で、ここからかなりあるよ~だって・・
本当だったよ~ 

そしてやっとこさ最後のエイド(97.8キロ)には14時27分到着~これで昨年
のリベンジに一歩前進した事になりますが、ここから最後の13.9キロは今まで
にない位の苦しさに襲われましたよ~~

1キロ、1キロが地獄の階段を登っている感覚・・足底は痛い、膝は最悪、二回
目の物凄い眠気、呼吸器の異常(その後凄い咳込みに襲われた)

この距離で2時間30分しかない、もう時間内は無理、今の私には時間内完走は
諦めて、時間外でも完走だけはしようとシフトを替えようとした時、何処からか

「あ”六本木から一緒していた人ではないか~この調子でいけば時間内完走は
大丈夫だよ~一緒に行こう~」ってTさんが背中を押してくれたんですが、
何せ物凄い眠気に襲われていた私は、「無理です、私の事はほっておいて先に
行って下さい」とお断りをしたんです。でもTさんは「大丈夫、大丈夫今の状態
で歩いてでも完走は大丈夫だから、諦めないで行こう、行こう」って言ってくれ、
遅れぎみになると心配そうに後ろを振り向き振りき励ましてくれる。

初めは辛くて苦しい時で、正直ありがた迷惑って思っていた私でしたが、残り
4キロでおおよそ45分になった頃、段々と感謝の気持ちに変わり、ここまで面倒
を見てくれる人のためにも、自身のためにも頑張ろうって思う気持が100%に
なって来たんです。しかし、気持と足とは別物状態。

頑張ろうとしても空回りばかり、Tさんには無理なのでどうぞ先に行って下さい
と何回も言うが、Tさんは大丈夫まだ何分ある、ここで諦めないで一緒に行こう
ってかわされてしまう・・そして最後の目当てである小仙波の大きな交差点を
通過、所がそこでアクシデントでTさん道を間違えてしまう。

思わず携帯ナビを操作して正規の道に戻る。残り1.5キロを残り時間22分・・
街中に入り、少し道に迷っていると、先に完走してる人達から、そこの角を曲が
る、こっちこっちと誘導してくれ、もう心臓が飛び出すかのようなラストスパート
をだし制限時間7分(18時間53分43秒)を残して完走~もう感動~感動~

go.jpg


Tさんの応援のお陰で、どうにかリベンジする事が出来ました。それにしても
今回のコースは地図をしっかり見ているだけでは無理だと実感しましたよ~
でも観光するにはいいコースかも~何時か機会があれば都内はもう一度走って
みようかな~~ぁ~

完走後お風呂に入り、湯船の中で寝込んでしまい、一般のお客様から笑われて
しまったよ~そのせいかのぼせしてしまい気分が悪くなってしまい、知り合い
と一緒に宴会をする予定をキャンセルし帰宅する事にしました。
で、電車に乗ってから急に胸はゼイゼイ、咳き込みは半端でなくて困ったよ~
辺りに迷惑をかけないよう我慢するが、出て来る咳を止める事は出来ず困った。
高田馬場でマスクを購入し、一応迷惑をかけないよう配慮しました。
そして帰宅後は冷えた身体をもう一度温めてから朝まで爆睡~

こうして私の大江戸マラソンは終わりを迎えたのであります。
多くの走る仲間、スタッフの皆さんに助けられ、励まされて完走することが出来
ました。感謝


2日3日の走行距離111.7キロ
今月の走行距離111.7キロ






テーマ : ジョギング日記 - ジャンル : 日記

COMMENT

●おめでとうございます~~~~

乾燥したんですねv-406 感動です
あまり長いんで最後だけ読まさせてもらいました
おつかれさまでした ゆ~~~~くり休んでください
また改めて、最初から読まさせていただきます
                   わ~~~ん 感動

ゆーすけさん~

アハハ~ありがとう~~
人の感想記なんてまじに読みたくないよね~
でもどんな感じかって事だけで結構だよ~

あらためて完走おめでとうございます。
残り7分でしたか…。
諦めずに頑張りましたね。
また、サポートしてくれた皆さんに感謝ですね。
その感動を胸に秘め、また次に向けていきましょうp(^^)q

なんだかんだ言いながら完走できてしまうのは経験なのでしょうか? おめでとう&お疲れ様。まるでオリエンテーリングのようですねえ。

としさん~

ありがとう~
今回は本当に多くの走友に助けられました。
苦しくて心臓が飛び出しそうな時でも、
心配そうに振り返りながら前を行く、正直
見も知らない走友のお陰で走りきる事が出来たんです。
感謝以外に言葉はありません。自身だけで走っていたら
確実に迷子になって時間内完走なんて夢のまた夢でしたよ~
暫くは次の事は考えたくありませんが、6月に柴又の60キロ
を申し込んであるので、それまでゆったりまったりして行こうと
思っています。応援ありがとうございました~


kanrekiさん~

今回は当日病院の梯子をし、しっかり薬を飲みながら
走ったんですよ~(笑)Drには距離は言わずにネ。。(笑)
オリエンテーリングって行った事がないのですが、
多分こんな感じなんでしょうね・・
都内は本当に迷路ですよ~何時か迷路回りを一緒に
しませんか~~ぁぁ~
応援ありがとうございました~

改めておめでとうございます。
ブルーからピンクに変わったテンプレート、星峰さんの気持ち?春ですね~(笑)
タイム、私が初完走したIMコリアとほぼ同じ・・・
ひたすら走り続けるより楽な気がしますが?
やっぱり凄い世界です。。
体重減ですか?(笑)

●おめでとう

完走おめでとうございます!
感動の完走記ですね。
確かに一緒に走ってくれる人はありがたいけど。。。。という
気持ちわかります。
でも最後は一緒に走れて良かった良かった。
いつもながら星峰さんの粘りには恐れ入りますというしかありません。

しばらくはゆっくり休んでくださいね。

NEKOさん~

距離だけ考えたら凄いけど、3種類を行うトラの方が
やはりすごいですよ~ま”お互い言いあってればいいのかも
しれませんね~~(笑)
体重ですか??当日は1.5キロ位減りましたが、もうすっかり
戻っていますよ~!(>_<)


バニーJさん~

ありがとう~

ね、ね、一人の方が良い時ってありますよね~(^^ゞ
しかし、今回の完走は応援してくれる人のお陰と感謝
をしていますよ~~(笑)
粘ってしまった代償は大変ですよ~適当にしなくてはね!

 たくさんの仲間の力を借りたといいますが、やはり、最後はあきらめない星峰さん自身の力で勝ち取った完走だと思います! さすが、私のお師匠さん(^^)

 小仙波の高架下は、くぐりきらないうちに「川越市街」を示す標識が見えて、私もミスコースしそうになりました。

●完走 おめでとう!!

おーっ、やりましたね。7分残しての完走。おめでとう! 
一人では時間に間に合わなかったかもね。みんなのおかげだ。
走る距離も超長かったけど、文章も長かった。 (*^ω^*)ポリポリ
読み終わるのに15分かかりました。
でも走った時間からすればダイジェスト版だね。

改めておつかれさま~。
やっぱり、ウルトラは人生みたいだ・・・と思いながら読んでいました。いろいろな人と交錯しながら、そして、いろいろな思いを持ちつつ、助けたり助けられたりしながら、ちょっと道をはずしたりもしながら・・・ゴール・・・
やはり、そういう楽しみは、短い距離のレースではないもの。ウルトラの楽しさですよね。
あ、人生のゴールはまだまだ先にしましょうね~(^_-)-☆

完走おめでとうございます(≧∇≦)

長かったですね~小判ザメしないと迷うなんてスリルも満点(⌒-⌒; )

でもでもホントにお疲れ様でした!
いろんな人との関わりもあって、
普通の大会とウルトラはやっぱり違いますね~♪

しっかり疲れを癒してください(^O^)/

ちょこランさん~

誘導してもらってるくせに、小仙波の所を間違えた
時には、内心「なにやってるのよ~」って気分に
なってしまう私がいました・・(^^ゞ
本と、おばさんは勝手ですよね~~(笑)
だから~私は師匠なんかじゃないってば~~~~(>_<)


トンサン~

ありがとう~~
ちゃんと読んでくれたんだ~ぁ~これまた感謝!!
本と、このコースは一回試走しなくては無理なコースですよ~
でも、観光するにはいいコースですよ~トンサンもバイクで
回ってみませんか~ぁ~


かおるさん~

アハハ~まだ人生のゴールはしたくないですよ~
スピードを求めてる走りは、人の事など考えないで
前に、前に進みますが、ウルトラはその点競いながらも
前後して進むんですよ~是非かおるさんも経験してみて~


ゆりさん~

ありがとう~
そうなのよ~コバン鮫しないと迷路にはまってしまい、
抜けだしてもまたその先で迷路って感じなのよ~
あ”普通の道なら道路表示通り進んでれば迷路にはなり
ませんが、大会のコースが迷路なんですよ~

ウルトラを走ると、違う大会であっても、同級生と会った
ような錯覚を感じてしまいます。それだけ一緒に走ってる
時間が長いからかもね~~

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

星峰

Author:星峰
ランニングの世界から卒業し、
今は歩く事を楽しんでいます。
歩きながら、日々変化する季節の
流れなどを書き綴って行きたいと
思っています。

ブログランキングに参加してます。
今日も一押し宜しくお願いいたします。





本家「星峰のお部屋」も宜しく


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧

ブログ内検索

RSSフィード
リンク