星峰のきまぐれ日記

日々の練習風景やおしゃべりを織り交ぜ日記風に 書きとめたいと思っています。

孫の卒園

またまた雨でお墓参りランが中止になってしまったよ~~
2月も行こうと思った時は雨と雪で行かれなかったし、3月もこれでは危ないかも~
でもまだ半月あるから予定立てて行かなくっちゃ~ぁ・・

話変わって昨日は孫の(三男の長男)卒園式にじいちゃん、ばあちゃん連れだって行って
来ました~じいちゃん命のこの孫は、身体が弱く、アレルギーがあり、なにかと子育て
大変だった子でした。

幼くして手術入院や、肺炎や、アレルギー発作での入院とハラハラさせられました。
最初アレルギーは何が原因か分からず、検査の結果、たまごとラテックス反応があり、子供
の大好きな果物が一時は全く口に出来ない状態が続きました、たまごアレルギーは始めから
分かっていましたが、ラテックスって言われると何をどうしていいのか分からず、おもちゃ
に着いているゴムは全て排除したり、ゴムと名のつく物は孫の傍から排除し、果物も南国系
の物は全てシャットアウトでした・・・(その他は全て煮て食べさせました)

しかし、検査が進み、ラテックスは大丈夫と言う事で、食べ物も大分楽にはなって来ましたが、
卵は今もこれからも難しい問題です。でもパイナップルや、キューイー等、南国系の果物に関し
ては未だにアレルギー反応が出てしまいますが、それ以外は生で食べてOKになったのだけは
大きな喜びでしたね・・・

こんな状態だったので、自宅から近場の幼稚園では入園拒否をされてしまい、経済的にも大変
でしたが、アレルギーの子でも受け付けてくれる、町田の某私立大学の幼稚部まで通う事にな
ったのです。

しかし、入園しても暫くは入院や、体調不良でお休みが続き、病院と幼稚園の送り迎えの点で
大変に、そこで息子が一大決心し、病院と幼稚園に通うにも近い場所にと今の住居を購入し、
そしてその際に、住居に近く、かつアレルギー対処をしてくれると言う、今回卒園したこれまた
某大学の幼稚部にと転園させたのですよ~

そのかいあってか、孫も弱いながらも順調に育ち、嫁も心身共に楽になり、今回の卒園になった
訳です。孫にとってたった3年間の出来ごとですが、我々を含め親子共々悲喜こもごものこの時間
はかけがえのない時間だったと思っています・・・

それにしても近場の幼稚園がもう少しアレルギーの子供に対して寛大な気持で接してくれていれば、
何も遠くの園に通園しなくて済んだのに~って思ってしまいましたよ~
あ”念の為に、我が家は市立(大学付属)に入れたいって気持は初めからないですからね・・(笑)

CIMG0758.jpg 3-16-1.jpg CIMG0770.jpg

100名近くの子供がよく訓練され、みんな規則正しくクラスごとに行進し、入場や、卒業証書を受け
取って行く姿には本当に素晴らしかったです。
CIMG0773.jpg CIMG0785.jpg CIMG0787.jpg

式が進み、園児らの春夏秋冬の出来ごとを三唱し出した頃には親御さんの涙ぐむ姿が多くなってきま
したね~(隠し撮りしちゃいました~(^^ゞ)

CIMG0786.jpg CIMG0791.jpg

クラス担任はもちろん初めから涙、涙でしたね・・
そして最後の方に保護者の謝辞になった時、一瞬わが身の事が蘇りました~そう、卒園を迎える
孫の親(三男)の小学校卒業式の時、あろうことか私もこのようにして謝辞を読んだものです。
足は震え、感激で涙ぐみ、正に今ここで謝辞を読んでる親御さんそのものの私でした・・
ってな事で、感傷的になりながらも孫の成長に少なからず私も涙しましたよ~~

孫も4月からは小学生、段々と体力もつき、元気になって行ってくれると思っています。



テーマ : ジョギング日記 - ジャンル : 日記

COMMENT

●アレルギーで

三男さんは大変でしたねー。
我が家の娘二人は元気で、病気も大きな怪我もなく、子育ては楽でした。
その下の娘も4月からは新生活がスタートするので家を出ます。
我が家もとうとう、おかあと二人きりになります。
時間の経過を感じますね。

お孫さんも大きくなるにつれて、体質改善されていくと思います。
男の子を育てるのはなかなか大変ですね。

トンサン~

しがないサラリーマンですが、若いから無謀な事が出来るんでしょうね~
将来を担う我が子のためならえ~やこら~ってね・・

男の子3人を育て、教育以外はあまり悩まなかった私ですが、孫となったら
あたふたしてしまいますよ~
お互い老人ホームになってしまうね~(笑)

時代が違いますが…
ぼくもその昔“卵アレルギー”と言われました。
でも、大好きでした。 で、食べました。
いま、卵食べても何ともありません。
お孫さん、そんなふうになるといいですね。
(ただ、ぼくの場合は昔のことなので誤診だったのか知れません。)

ちなみに、うちの子もアレルギー体質です。

子どもと孫とは違うのでしょうね。
ひなたが歩きだして転んで鼻血出した写メール送ってきました。
我が子なら日常茶飯事、気にもしなかったのに・・・
「え~~!大丈夫?気を付けてね」と思わず電話して一笑されてしまいました。

感慨ひとしおだったでしょうね。
おめでとうございます!

私、お酒アレルギーになったら狂い死ぬかも?

としさん~

孫もとしさんのようになって欲しいです~
もう少し体力がついたら入院して卵を食べさせる
治療をするようです・・今まで何回か試みようとした
のですが、毎回体調不良で中止とかで病院側もも少し
大人になってからしましょうと言われています・・

我が家もみんなアレルギー体質ですが、この孫だけ
が色々出てしまい大変でしたよ~
我が子の時は意外と平気だったかも~~(笑)


NEKOさん~

全くですよ~我が子の時は顔に骨折などの大けがしても、
何やってるのよ~って怒っていた親ですが、
孫が怪我などしようものなら、オロオロしてしまいますよ~
我が家もNEKO家と同じですよ~~(笑)
ありがとうございます。何だか一安心した感じです。


kanrekiさん~

アハハ~このアレルギーになったら人類滅亡してしまうでしょうね~~(^^ゞ

お孫さんの卒園、おめでとうございます。
小さな子供達の一生懸命な姿には、グッときます。
アレルギーからも、早く卒業できますように。

卒園おめでとうございます。
皆さん嬉しかった事でしょうね。

少しずつでも、いや早くアレルギーが無くなってくれるよう私も祈ります。

ちょこランさん~

ありがとうございます~
本当にあの一生懸命さは素晴らしいですよね~
しかし、数年すると泡のごとく消えてしまうけどね・・(笑)

たまご以外は食べられるようになっただけでもホットしますよ~
小さい時はショック状態で救急車騒ぎもありましたからね・・


☆kei☆ちゃん~

ありがとう~~
keiちゃんを軟派した孫見たいに何でも食べられて元気なら子なら
ここまで心配しなかったんだけど、
少し体力的に劣ると心配してしまいますよ~
でも、小学校に行くようになれば少しは体力もついて
元気になると思っています。

お孫ちゃんの卒園おめでとうございます。
いろいろあって大変でしたね~。ママもパパも頑張ったんでしょうね。

アレルギーは大人になるにつれて軽くなることが多いようなので、そうなるといいですね。うちでは食物ではなく肌の方が敏感で大変です(~_~;)

かおるさん~

ありがとうございます・・
一応幼児時期は脱出出来ました~(^^ゞ

食物アレルギーは生命にかかわるからこれからも
心配は付きまといますが、体力さえつけば少し位
は何とかなるかな?って楽観的に考えてしまいます。

息子も、嫁も今はローン地獄と戦っていますが、
ま”これも時間が解決してくれるでしょうね・・

いろいろ大変だったのですね~
家の孫も幼稚園はいけないかもしれないから、幼稚園の話はするなといわれて・・・
一筆書いて入園したこもいるとか・・
血液サラサラの薬を飲んでいるので、怪我したら血が止まらなくなるかもしれないのですと。

ちっちさん~

ちっち家も我が家以上に大変ですね・・
でも子供って意外と大人が思っているより現実的に
自分の立場って分かっているものですね・・
だからあえて私も「かわいそう」って言葉は孫の前では使いません・・

お互い、孫にはオロオロさせられるよね~(^^ゞ

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

星峰

Author:星峰
ランニングの世界から卒業し、
今は歩く事を楽しんでいます。
歩きながら、日々変化する季節の
流れなどを書き綴って行きたいと
思っています。

ブログランキングに参加してます。
今日も一押し宜しくお願いいたします。





本家「星峰のお部屋」も宜しく


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧

ブログ内検索

RSSフィード
リンク