FC2ブログ

星峰のきまぐれ日記

日々の練習風景やおしゃべりを織り交ぜ日記風に 書きとめたいと思っています。

思い出の「さくら道」・・・

sakura3.jpg
(コースの約140キロ地点に咲く「荘川桜」)

さくらの開花で日本中が華やいできましたね~~~
私には桜の思い出で一生涯忘れられない「さくら」があります。
それは「さくら道270キロウルトラマラソン」と言う、名古屋
から金沢まで走る大会です。
制限時間は48時間なんですが、これがまた大幅にオーバーして
完走した経緯があるものですから余計に思い出に残るものとなっ
ているのでしょうね~~
今はこの大会は行なっていませんが、それでもこの大会復活を祈
って毎年個人的に走ってるグループが後を絶ちません。



sakura-a.jpg時間外と言っても10時間も過ぎてですから、
それはそれは大変なことでした。
本来なら完全ゴールは撤去されてる時間帯にも
関らず、関係者の方がちゃんとゴール
テープを持って待っていてくれたんですよ~
こんな大会何処を捜してもないですよね~
感動以外に言葉が見つかりません。今でもその当時の
事を思い出すと涙が出て来てしまいます。
またこの大会には夫婦で参加していて、毎回夫が私を紐で引っ張って
走ってくれていたんです。その姿に感動してか???次の開催時の
参加証Tシャツ、完走賞に私達を描いたイラストが使われました。
(イラストを書いてくれた方とは以後親交を深めています)

t-sakura.jpg rikku.jpg


何時かまたこの大会が復活したら、完走は無理でも何らかの形で参加
したいと思っています。そしてまたこの大会を通じて選手の面倒を
見てくださった街の方々とも今も親交を深めています。
色々な意味で思い出に残る「さくら道」・・・


テーマ : ジョギング日記 - ジャンル : 日記

COMMENT

●素敵な思い出

この大会は、今はないんですね
お友達から、名古屋から金沢で走るマラソンあるんだよって
聞いたことあります。
すっごい素敵な出来事で、
やっぱり走るのっていいなぁ~~
暖かい気持ちをもらいました
ありがとうございます。

とても素敵なお話ですね~。
そうするとこの後姿は月と星、と言うことですね。
一つの大会がその後のお付き合いまで発展しているなんて
それも又素敵です。
名古屋から金沢まで、なんて想像も出来ませんけど。
そんな凄いレースを走破した思い出、
本当に一生の宝物ですね。 素敵です。

●赤い糸?

 初めてのコメントです。お会いしたことのないparaさんの人柄、ふくらはぎ?に惹かれてリンクさせていただいているkanrekiです。
 紐で結ばれて走るという想像を絶する風景! 自称小太りの星峰さんを引くのは赤い絹糸だったのでしょうか? まさか、山登りで使うザイルではありませんね? どう考えても想像できないのです。なぜ、なぜ、なぜ?

星峰さん達がイラストになってるなんて、とってもいい思い出ですね!
しかし270kmで名古屋から金沢までって、想像もできませ~ん。
制限時間48時間って丸二日ですよ(@_@)
大会がなくなってしまっても個人的に走ってる方が毎年いるってことは、
よほど温かい大会だったのでしょうね。
私が参加できる距離ではないけど、そういう大会がなくなっちゃうのは寂しいですね。

ふる~つさん~

この大会は94年から10年間続いたものです。その間7回私は
参加、主人が9回参加しました。夫婦で走った7年は主人にとって
地獄???だったことでしょうね~~~(主人自身は時間内完走
が出来る人でしたから)走ってる時間があまりにも長く、結婚して
から主人とこんな長い時間一緒にいた記憶がないくらい共にしました。
それが良かったか、悪かったか想像してね~~~(笑)



paraさん~

そうそう、月と星ですよ~~~
24時間走を主催していた方がこの大会の主催者だったんです。
だから今もその主催者を尊敬している夫婦なんですよ~
富山では心の底から応援してくれた一組の夫婦と、施設エイド
としてを真夜中に店を開放してくれた和菓子屋さんとは今なお
親交を深めています。イラストを描いてくれた方も御夫婦でづっと
エイドを出しながら目的地まで誘導してくれた人達なんです。
この方々がいなかったら、時間外でも完走できませんでしたよ~


kanreki さん~

ようこそ~~~paraさんとはこのブログを通じてお会いしましたが、
それはそれは想像する以上に素敵な方でしすよ~~~

自称小太りでなく、デブそのもので~~す!!

月が私を引っ張る紐は、赤い絹なんてかわいいものでなく、柔道の
帯紐で~~す((笑))この紐がウルトラを走る時には無くてはならない
ものでした。この大会にはパラリンピックマラソンチャンピオンのブラインド
ランナーが参加したんですが、暫く同じ辺りを同じようなスタイルで走って
いて、かなり応援されてしまいました・・・
ブライドランナーは私達より数時間早く完走しましたが、私達はね~~
って感じですよ・・その時の大会で誘導していた方とは今も大会では
ご一緒しますが、当時の姿が凄く印象に残っていたと聞きました。
どう言う風に受け止めたらいいのかな??
でも皆さんから羨ましい姿だと笑を含めて噂されているようですね~~

kanrekiさんこれからも宜しくお願いいたします~~



ゆりさん~

本来なら48時時間ですが、私は58時間かかってしまいました~
皆さんが宴会終わってバスで金沢駅に向かっているころ、ゴール
地点である「ルネス金沢」と言う温泉施設にたどり着いたんですよ~
関係者がそこの施設で一泊する関係で待っていてはくれましたが、
イラストを描いてくれた方達が車でエイドを出しながら最後まで一緒に
金沢まで誘導してくれたんです。だからもう涙なくして語れないんです。

私も前の仕事を辞めたとき、一人でこのコースの一部逆走しました。
その際の感想記をマラソンのお部屋で紹介しています。
時間があったら覗いて見てね「ぶらり一人旅」ってタイトルです。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

星峰

Author:星峰
ランニングの世界から卒業し、
今は歩く事を楽しんでいます。
歩きながら、日々変化する季節の
流れなどを書き綴って行きたいと
思っています。

ブログランキングに参加してます。
今日も一押し宜しくお願いいたします。





本家「星峰のお部屋」も宜しく


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧

ブログ内検索

RSSフィード
リンク