FC2ブログ

星峰のきまぐれ日記

日々の練習風景やおしゃべりを織り交ぜ日記風に 書きとめたいと思っています。

さくら道・・リタイア編

5月1日 

リタイアすると決めると身体って正直、走らなくていいぞ~って信号が全身に
周り、一遍に眠気が押し寄せて来ました~
主催者が用意した仮眠所には多くの人が寝ており、私が寝るにはかける物がありません。
でも眠さは容赦なく押し寄せてきて、着の身着のまま状態で前に寝てる人の毛布を足元
だけ入れさせてもらい横になりました・・

数分だけ寝たのか、ぼわ~んとした眠気がなくなり正直走りに出ようかって気分になり
ました・・でもね~外は益々雨足が強くなってきたし、どうせリタイアしなくてはなら
ないのならやはりここにとどまった方が身体の為になるのではって考えて続行しようと
思う気持を捨てる事にしました・・・

SH381929.jpg


さて、リタイアを確定にしてからはリタイア軍団ご一行様がどのような方法で金沢まで
向かうか色々考えたあげく、20人以上いるならマイクロバスをチャーターしたらどうか
と言う提案に皆が賛成し、その交渉に仮眠所を貸してくれてる民宿さとうのおかみさんに
相談したら、おかみさんが快くOkをしてくれ、夜が明けてからバス会社に電話をしてくれ
ました。

結局仮眠していた皆さんが目覚めてからこの提案に賛同する人を募ったら35名が名乗りを
あげ、交渉結果一人2500円で大型バスを出してくれる事になりましたよ~~
2500円と言う安さに一同大喜びをし、バスの到着を待つ事にしました~

バスは予定通り7時30分に迎えにきてくれたのですが、実はこのまま直行で金沢まで帰って
しまうとゴール地点にはTOPランナーより早く着いてしまい、TOPが到着してからでなくては
荷物の受け渡しが出来ないので、運転手さんに頼みこみ高速で帰るのでなく、応援を兼ねて
大会コース上を行ってもらえないかとお願いすると本当に快くOk,またもう一つ、せっかく
なので観光もして欲しいとお願いした所、これまたOK・・本当にラッキーでした~

さて、35人の観光客となってしまった元ランナーは、雨の中頑張ってるランナーを車窓から
応援~応援されたランナーは一瞬え??って感じでバスを眺めていましたが、バスの中に知っ
てる顔を見つたらしく手を振ってこたえていましたよ~

それにしても雨降りが凄い~この雨降りを見て、リタイア組は自分を慰める為に(笑)口々に
リタイアして正解だったね~って言いあっていました~
私自身も、リタイアするにしても白鳥より先まで行く予定でいましたが、この雨降りでは
白鳥でリタイアして良かったって思ったものです。

150キロ地点の荘川桜は今年も咲いていなかった~ここの桜が満開状態で咲いて
るしてるを見たのはもう何年前の事かな? 噂どうり見ごたえあったな~ぁ・・遠い目線・・・
本当は写真が撮りたかったが凄雨降りの為バスから降りるのもいや・・そんな中ランナーは目線
を下にして頑張って走っている・・遥か彼方で別れたカニさんが目の前を走って行くよ~~
彼は今年は完走するとこの時点では思ったのですが・・・??

さてここから少しルートを変えて192キロ地点の道の駅「上平」ささら館まで行ってもらいました。
私は何時も時間外で走っていたので、開店してるささら館を見たのは初めてでした。

SH381930.jpg

昔の大会では、この場所で毎回のようにお助けマン谷口夫婦の比護の元、車の中で仮眠させても
らっていた場所なんです。全く彼ら夫婦が居なかったら、私はものですよ時間外と言えどゴール
なんて出来なかったよ~って感傷に浸りながらトイレ休憩とお土産の買い物をしてきました。

大会コースは白川郷の合掌部落を通ってここささら館に向かうのですが、今回は同じ世界遺産
でも、もうひとつの合掌村である菅沼集落に向かう事にしました。
大会中に道路から遥か下にいちするこの村が見えるのですが、そこまで降りて行こうと言う時間
も気力もないので、今回皆さんの意見で観光出来て嬉しかったです~

SH381931.jpg SH381933.jpg SH381934.jpg
SH381935.jpg ga.jpg

まだあちこちに雪が残っており、ひんやりしていますが、荻町の合掌村よりこじんまりしていて
感じがいいかもしれませんね~でも雪の頃は絶対絶対住みたくないぞ~~(笑)

さて、観光もそこそこ進み、再びバスはコース上に戻って五箇山峠、城端、福光にと向かいました。
五箇山では歴代女性TOPのK村さんが登りを歩いていました。その姿を見た時、え~~TOPランナーも
この登りは歩くんだ~って変に嬉しくなったものです・・
後日談本人曰く「やはり体力温存する時は無理してもね」だって・・よっしゃ~~ぁ~その言葉
を頂き~ってオイオイお前は温存しすぎだ~ぁ~~

その後男性ランナーの姿をちらほら・・そして城端を男性TOPランナーが走行中・・
早い~まだ午前10時にもなって無いぞ~TOPランナーを後ろに見ながら我々は225.9キロ地点の
毎回私設エイド出してくれる和菓子屋さんの松華堂さんに立ち寄る・・

松華堂さんは前のさくら道の時、夜中にヘロヘロで店の前で休んでいるランナーを見て、話を
聞き、その驚きの内容に感動し、次の年から夜中中店を開けて休憩場所として提供してくれて
いるのです。お母さんの手作りの行者ニンニクの煮物や、もちろん商品も食べさせてくれてい
ます。まったく好きで走ってる人達にこのようなありがたいほどこしをしてくれるありがたい
人なんです~~あ”そうそう、この場所には夫婦で同じく応援してくれる波多パパ、ママも
忘れてはならない人なんですよ~~今回は時間的に会う事が出来ませんでしたが、過去から
現在までお仕事(薬局店経営)後ランナーの世話をしてくれています。

hukumitu.jpg SH381938.jpg
今回もリタイアバスの全員+運転手さんにも松華堂さんからおまんじゅうを頂きました~

暫しの会話をしていたら、何とTOPランナーがバスを抜いて行きました~~ひぇ~早い~~
って事で長いをしたらTOPランナーのゴールが見られないって事で先を急ぐ事にしました~

さて、本大会ではここからゴールまでの、おおよそ32キロはもう半端でなく辛い道のりに
なります。TOPランナーもラストランナーも全てゴール地点に向かう人は泣きます・・

え?その位の距離でって思うでしょうが、そうなんです~・・
そんな辛い距離をバスに揺られていたら不覚にも眠気に襲われてしまいました・・
目が覚めると噂では聞いていた難所である県境(富山県と石川県の境)が真っ直ぐになって
いたのを見た時はビックリ・・前は道は狭く、暗く怖い場所だったんですよ~

そしてその先も道路が広くなって走り易くなっているではありませんか~ぁ・・
でも少しばかり風流が無くなってしまったかも~

さて、コースは残すところ兼六園を方面なんですが、バスが入れないとの事で我々は
反対側からゴール地点の金沢「ゆめのゆ」に向かいました。この頃は再び三度睡魔に誘われ
爆睡モード・・

運転手さんは丁寧にもゆめのゆの敷地内まで行ってくれて、障害者になっている我々は感謝
しながらステップを降りました・・

SH381939.jpg SH381940.jpg

バスから降りると、主催者の海宝さん・三浦ご夫婦、スタッフの方々に暖かく迎えられ
ハグハグされながら「いやいや早いお帰りでよかったよかった」って・・(笑)

リタイアのいい訳は無しで、ありがたく走らせてもらいました~って皆さんにお礼を述べ
荷物を頂いて温泉に向かいました。

さて、さて、ここからが長い~~~い一日になりますよ~~
お風呂でさっぱりしてからはお約束通りでしょう~~本来ならふて寝でも
するのでしょうが、そこはそれ、勝ち負け関係ない私には花より団子状態~~(笑)

SH381941.jpg
頑張っている皆さんを心から応援しながらお仲間さんと乾杯~楽しく飲み食いしてから
仮眠室でひと休み・・・

目が覚めるとTOP軍団はとうにゴールして来ているよ~お迎えしなくてはって思うが身体が
反応しない・・眠い、疲れた・・フゥ・・

再び風呂に浸かり、あ”転倒した場所がうずくのでひたすら水風呂を利用・・
露天風呂で人寝りし、目覚めるとビールで宴会~~

SH381942.jpg
オイオイ、かたが100キロ走っただけでこの摂取はないだろう~って言う位食べまくる・・

ゴール地点では少しづつランナーがゴールして来ているよ~凄いな~ぁ・・
さて、ちょこランさんや、ゆうちゃん達は何処かな?一応ゴールを見届けたいのでメールを
送る・・ちょこランさんからは、18時の時点で200キロは越している・・間違いなく完走出来
るぞ~って思い、ゴールの時間を計算して一休みする事にしました・・


まだまだ続くわよ~~

テーマ : ジョギング日記 - ジャンル : 日記

COMMENT

いや~ん・・命の顏を・・・大丈夫ですか?
ちょっと、斜め読みしました。
まだ続くようなので・・おいおいに(^^ゞ
3回もこけたんですと??
夜道はやっぱり危ないですね。
走りなれた道でも 躓いたりしますもん。

しまなみも来月でしたね。
ちゃんとケアしてまた、がんばってください。

でも・・リタイアったって・・100km越えてるもん、
やっぱり星峰さんって・・化け物の中の・・親分です(笑)

honeyさん~

そうなのよ~3回もすってんころりんって誰かが足を
引っ張ったんではないかしら??

全く老人は夜目も朝目も段差は関係ないからね・・(笑)

100キロ超えても時間がかかってしまったよ~(;_;
この大会に私なんか足元にも及ばない化け物が一杯いるよ~~
私なんて下っ端もいいとこです・・(^^ゞ

●仮眠もしないで?

「2011年さくら道・・前日」からもう一度じっくり読み返しましたよ。
えっ、まだ二つもある(*≧ω≦*)

どこでリタイアするか決めるのも難しいですが、いいところで決断しましたね。
バスが調達できたのも良かったし、観光までするなんてみんなちゃっかり、あ、いや、しっかりしていますね。
ところで「さくら道」って夜も仮眠もせずに走るんですか?
すごく過酷だなぁ。

トンサン~

いつもありがとう~

そうなのよ~この大会はリタイアするにも場所を考えないと大変なんですよ~

私がリタイアした場所と世界遺産の白川郷しか乗り物に乗れるチャンスが殆ど
無いって言っていい程なんです。
だから殆どの人が116キロ地点か、180キロ地点か迷うのよね~
私もアクシデントがなければ180キロ地点まで頑張ったと思うのですが、
こればっかりは分からないけどね・・

今回は本当ラッキーです。だれかがバスチャーターしようって言わなければ
乗り継ぎバスで帰ったはずです・・
おまけに観光までしてもらえてWラッキーでした・・

48時間が制限なので、この中で時間をどう使うかは本人の実力ですね・・
殆どの人が全体としたら1時間位は何処かで寝てるかも・・
ちゃんと仮眠しても完走してしまう人もあれば、2日間殆ど寝ないで
走ってやっとなんて人もいます・・

私も殆ど寝ないで走る方でしょうか・・
一言で言えば過酷ですよ~何故そんな過酷な事をって
考えるでしょう~何故かな?達成感かな?

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

星峰

Author:星峰
ランニングの世界から卒業し、
今は歩く事を楽しんでいます。
歩きながら、日々変化する季節の
流れなどを書き綴って行きたいと
思っています。

ブログランキングに参加してます。
今日も一押し宜しくお願いいたします。





本家「星峰のお部屋」も宜しく


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧

ブログ内検索

RSSフィード
リンク