FC2ブログ

星峰のきまぐれ日記

日々の練習風景やおしゃべりを織り交ぜ日記風に 書きとめたいと思っています。

八丈島アフター

夜中に携帯に地震警告音がけたたましくなって目を覚ます・・
同室の相方に申し訳ないので連絡が来ないように設定をしようと格闘するが
やり方が分からずそのままにして眠りに着く・・そして再び警告音が鳴る・・

でも、もしかしたら自分達の場所かもしれないし、設定を消すのは辞めて音を
止めて三度眠りに着くが寝られない・・・う~まだ2時にもなっていないよ~

何せ10時前に寝たものだから私にしてはまあまあの睡眠・・相方は良く寝てる
こんな時年齢を感じちゃうね~え??気がつくのが遅いってか~ぁ・・
アハハ・・正しく親子の年齢差だからね~

って事で5時過ぎまでウトウトしながら起きるの我慢~6時近くになって我慢
出来ず、相方を起こさないようそ~~っと起きて朝食の用意をしました。

朝食は寝る前にパンを牛乳・砂糖・卵につけて置き、冷蔵庫の中に残っていた
バターを拝借してフレンチトストを焼きました。そしてベーコンエッグも焼き、
牛乳と紅茶とヨーグルトと言うフレンチ~~

CIMG0105.jpg

出来あがったころ相方さんが起きて来て暖かい内に頂きました~でね~朝から乳製品を飲み
食べした私は、お約束通り飛行機に乗るまでトイレ通いになってしまいましたよ~((+_+))

牛乳を二杯も飲んでしまったら待ったなしだとは思っていたんですが、あまりに喉が渇き、
おまけに冷たい牛乳が美味しくてね~ぇぇぇ・・(笑)

さて本日は、9時にIさんがお迎えに来てくれて、本来なら走るはずであった三原山方面を
Iさんのお仕事が始まる時間まで案内してくれました。

大賀郷地区の陣屋跡(玉石垣)や大阪トンネルの展望や、樫立地区の服部屋敷で踊りや太鼓、
中之郷地区の黄八丈織や、TEPCOの地熱館などを案内してくれてから昼食するのにIさん宅近く
の知る人ぞ知ると言う有名な?郷土料理店まで連れて行ってもらいました。

Iさんはここで一旦別れてから4時過ぎに再び車で空港まで送って行ってくれました。

CIMG0107.jpg CIMG0109.jpg 3-12.jpg
 

CIMG0115.jpg CIMG0116.jpg CIMG0117.jpg

CIMG0121.jpg CIMG0123.jpg CIMG0127.jpg 

CIMG0122.jpg CIMG0126.jpg  CIMG0130.jpg

CIMG0135.jpg郷土料理店は大きな一軒家のお座敷がお店になっており、靴を脱いで
座るって食べます。筋肉痛で太ももパンパンに痛い状態の我々にはちょこっと辛い~(^^ゞ
そうそう、私達が来る前に同じ大会に出たランナーがレンタカーで食べに来たそうで、お店の方は
富士を走った事を知っていましたよ~

昼食後はここよりおおよそ2~3キロ先にある中之郷地区の裏見の滝や無料の足湯まで
歩いて行ってみました。

CIMG0137.jpg CIMG0136.jpg CIMG0138.jpg

滝がある場所の入り口まで来ましたが、かなりの階段を上って行かないと滝が見えない・・
でも二人とも歩く事は出来ても階段は辛いのでせっかくここまで来たんですが本物の滝は
パスして、看板の横を流れてる滝を見てごまかしたよ~(笑)

なだらかな下り坂を下っていると眼下に無料の温泉が見えて来ました~ここは水着着用で
入るとかで、外からも見えてしまう露天風呂~おじさんが湯船にいましたよ~(見たくない・・)

目的の足湯はここからさらに下に向かい、藍ケ江魚港と言う場所にあります。バスがここまで
来るのは日に一往復しかないみたいです・・
さて、目的地の足湯には14時頃に到着~がしかし足湯が何処にあるのか分からずウロウロしてる
所に丁度日に一本しか来ない下りかな??のバスが到着しました。

バスはそこが折り返しなってるらしく時間調整待ちの為運転手さんが外に出てきたので運転手さん
に足湯の場所を訪ねて見た。場所は海に面して囲いがある建物で、私達がウロウロしていた場所
の目の前にあったんです~しかし、残念なことにお湯が地震の為に濁ってしまったとかでお湯が
抜かれてやってないではありませんか~~~ガ~~ン

せかっくここまで歩いて来たのに~一遍に疲れが出てしまいましたよ~で、来てるバスに乗って
帰ろうとしたら目的地とは反対側に行くバスとかで残念ながら乗る事が出来ないよ~

自分達が乗るバスは1時間以上来ないし、仕方がないので歩いてバスが乗れる所まで行こうと
した時にレンタカーに乗ったカップルがきました・・カップルも足湯に入りに来たのですが
やってないなら帰ると言うのでここでおばさん力を発揮して手を合わせて上まで乗せて~って
頼んだ所、こころよく乗せてくれました・・ラッキー~~~

カップルの若者にバス道路まで送ってもらってから、バスが来るまで一駅一駅、先に進みました。
何せ乗り遅れてら次は1時間後でないとバスが来ないもんね~でもね~地元の方から歩いていて
バス亭まで行きつかない時は手を上げれば止まってくれると聞きました。

で、安心して一駅、一駅先に進みながら歩いて行きましたが、途中バス亭にある長いすを見た時、
一休みしたくなりそこで20分近くバスの来るのを待つことにしました~

暫くするとバスが到着し、バスに乗り込むと心地よい揺れにウトウト・・気持いいよ~
バスはIさん勤務先近くで降りてIさんの勤務する職場に向かう・・
Iさんの職場は目の前に八丈富士が見え、右は三原山とロケーションの素敵な場所なんですよ~

CIMG0141.jpg CIMG0142.jpg

そして4時で勤務が終わるIさんに空港まで送ってもらい楽しかった八丈島を後にする事に
なりました~17時20分発の羽田行きは予定時間を少し遅れて飛び立ち、これまた少し遅れて
羽田に到着~そうそう、八丈島空港で一緒の便になった若手のランナー(女性)とお友達になり
ましたよ~お山を走ってる時はとても軽やかに走っていて、半周抜かされてしまったのよ~(笑)
ましてウルトラ初めてだっていうのよ~~(>_<)

でもとても素敵な笑顔で憎めない子なの・・飛行機の中は空席があり、一人で座っていた彼女を
乗務員に頼んで一緒に席に移してもらい、羽田までぺちゃくちゃ話をしてました。
あ”もしかして迷惑だったかもしれませんね・・

で、少し遅れて到着し、荷物を受け取ってから3人で空港内で軽く食事をしながらまたの再開を
誓って各自帰途につきました~

CIMG0145.jpg

このような惨事の中でウキウキ気分でいたのは心苦しかったけど、被害を受けた方々には
誠に申し訳ありませんが、楽しいひと時を過ごす事が出来ました。

テーマ : ジョギング日記 - ジャンル : 日記

COMMENT

●うーん、マラソンよりも

これだけの記事を1日に書いてしまう星峰さんにビックリ。

八丈島アフター (03/16)
八丈富士周回レース(笑) (03/16)
八丈島到着・・ (03/16)

それこそ朝から長距離マラソンだったのでは。
読むほうも疲れましたよー。

集会というと会津東山の7周回フルマラソンを思い出します。
お天気も良くって良かったですね!
帰宅してからの停電やお店に借り出され、そっちの方がつかれてしまったでしょうね。

トンサン~

出かける予定がこんな状態で足止め状態だし、停電は
しないし、一日時間があったのでね~
いっきに書かないと嫌になってしまうから、下書き
状態で全部書いてしまったのよ~(^^ゞ
全部読んでくれてありがとう~~~


paraさん~

お山は何処もアップダウンで大変だよね・・
一回なら許せるけど、10周となるともういや~って
感じでしたよ~(笑)

全くです~優雅な時間を過ごして来て停電騒ぎだもんね~
おまけにお休みの日にまで駆り出されたり、本と疲れたよ~(>_<)

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

星峰

Author:星峰
ランニングの世界から卒業し、
今は歩く事を楽しんでいます。
歩きながら、日々変化する季節の
流れなどを書き綴って行きたいと
思っています。

ブログランキングに参加してます。
今日も一押し宜しくお願いいたします。





本家「星峰のお部屋」も宜しく


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧

ブログ内検索

RSSフィード
リンク