FC2ブログ

星峰のきまぐれ日記

日々の練習風景やおしゃべりを織り交ぜ日記風に 書きとめたいと思っています。

伊南川・・レース編(3)最終

53㌔の中間点(?)は行きの31.1㌔地点のエイドと一緒で今回お宿を一緒
したサーキットのメンバーがエイドを担当しています。
また、海宝さんの大会でスタッフとして私も一緒した方々がおり、その方々から
至れり尽くせりの応援を頂きました。

中間点では出発する前に預けていた荷物を受け取る場所、私も後半の寒さや暗さを
考えて、薄手のパーカーとライトをお願いしてあったのですが、重ね着だけで何とか
後半も大丈夫そうだし、ライトもすでに持ってる物だけでOKなので、結局受け取らず、
スタッフ仲間に促されてとん汁とおにぎり等の給食を初めて椅子に座って頂きました。

それでも私のこだわりで、座っての休息は長くしない方針なのでそこそこのお休み後
皆さんにお礼を言いエイドを後にしました。ここから前半転びそうになってしまった
スノージェットの辺りまで折り返します。55キロ(8:08)
SH381317.jpg

57.0キロ地点のエイドを過ぎ、スノーシェットの手前を今度は右折し、これまた永延
と続く登り坂になります。右折誘導のスタッフにこの坂はお山の登りから見て楽です
か??って尋ねたら「そうですね~多分楽でしょう~でも長いよ~」だって・・・
60キロ(8:46)

この道は木賊(とくさ)温泉絵へ向かう林道で、尾瀬・小繋ライン、道は舗装されて
いますが、かなりの急勾配です。おおよそ登り8キロを殆どの人が黙々と歩いて進ん
でいます。前の山道も大変でしたが、こちらもある意味嫌な登りです・・
歩いてるせいか1キロ1キロが長いよ~65㌔(9:36)

ダラダラ続く坂道をひたすら登ってるいる内に単調リズムのせいか眠気が・・
こんな時に大きな声で応援してくれてる66・5㌔地点のエイドが見えてきました。
そこでコーラーを頂き目覚める私・・フゥ・・・

目覚めてからも尚も続く登り坂・・後ろから小繋トンネルはまだかな?~って声が聞こえて
きました。地図を確認していなかった私はそのトンネルから下りになるとは気がつかなか
ったのです。そう、また外反母趾の痛みとの闘いが始まるのですよ~
でも、歩くような坂道が延々続くよりは気分は楽になりますけどね・・それでもそのトンネル
が見えて来た時は何故かホットし、鉛のような足は軽さを感じ走り出しました・・

トンネルを抜けるとやっと70㌔地点(10:27)を通過・・ここから一気に下りになり
ますが、今回は手前のエイドで痛みどめを飲んだお陰で、前の下り坂道道より痛みが出ず
ゆっくりなら走って下る事が出来ました。それでも普通に走れない下り坂、後ろからかな
りの人に抜かされて行きましたよ~

本来このような走りは危険なんでしょうが、くねくね曲がった坂道をインコース、アウト
コースを利用して走りました。ま”その位交通量が少ないから出来る事ですけどね・・

72.3㌔地点のエイドではウーロン茶を頂き、梅干しを頂きました~この頃はエイドに
寄るのが楽しみになっていました。何せ殆ど単独走の為、おしゃべり不足なんですよ~(笑)
それでも1分以上は長いはしません~75㌔(11:07)

75キロを過ぎると徐々に傾斜は緩やかになりやがてひなびた温泉街が目に入って来ました。
ここが木賊温泉街とか・・字が読めずきぞく温泉と言っていた私・・アハハ・・

77.3キロ地点のエイドでトイレをお借りし、トイレから出たら先に着いていた知り合い
ランナーからビールを進められ遠慮なく一口だけ頂きました~~

さてこの辺りからは日没に向かうため、暗さとの闘いになります。時間的には早歩きでも時間
内ゴールは出来ると思い最後まで諦めることなく進む事にしましたよ~80㌔(11:54)

80キロを越すといよいよ足元が危なくなりライトを点火暫し進むと83.5キロ地点のエイドの
明かりが見えてきます。エイドでは暖かい飲み物や、トン汁等ありましたが、長いをしない私
は、水分と果物を頂き速効出発・・

エイドを出て直ぐに17時の時報が聞こえてきました~そうすでに12時間経ったんですよね~
早い人はもうお風呂に入ってゆっくりしてる頃でしょうね・・85㌔地点(12:37)

残すは15キロ・・頑張れ私・・90㌔地点(13:22)前にランナーがいないため道路
に書かれた誘導線を探しながら進む・・そして見なれた街並みに入ると沿道をロウソクをつけて
応援してくれてる母娘の姿が・・「がんばって・・」って言う幼い子供の声にウルウル・・

そんな嬉しい応援を背に受け、95キロ地点に向かうのですが、行けども行けども95の表示
が見えず、そうこうしてると95.8キロ地点の最後のエイドに到着・・
エイドの方からゴールまでの道をレクチャーされ向かう・・途中ゴールしてくる人を迎える
声が耳に入ってきて、気持が焦るがまだ距離は5㌔近く残っている・・

エイドからおおよそ1キロ行くと青柳橋を渡り川沿いを走るのですが、ゴールまでの数キロを
各家庭の家紋入りのぼんぼりに火が灯され、川沿いはロウソクが焚かれており、まるでゴール
までの花道を作ってくれているのかと感動してしまいました・・が現実はそんな甘くはありま
せんよね・・・

素敵な花道から一転ゴールまで後2キロと書かれている場所は真っ暗なガタガタの砂利道&ま
たかよ~って言う坂道・・もういい加減にしてよ~って怒鳴りながら朝5時にスタートした
大銀杏のある伊南小学校の校庭にとなだれこみました。(時計ストップ14:47・写真撮影
の為少しゴール時間が変わる予定)

何とか、何とか、ゴールが出来ましたが、私としては足の指がこんなに痛かったレースは初め
てでした。また傷めていた膝は痛みどめのお陰で大丈夫でしたが、指をかばって変な走りを
したせいか、反対側の膝は悲鳴を上げてしまいました。

苦しいレースでしたが、素敵な紅葉の山並みが見られて最高でしたよ~本来はここで来年も
来るぞ~って言いたいですが、今の正直な気持ちは二度と走りたくないぞ~って感じです(笑)

今日の走行距離100キロ
今月の走行距離237.9キロ

テーマ : ジョギング日記 - ジャンル : 日記

COMMENT

2度と走りたくない感じですか?
それほどハードなコースでしたか…。
本当にお疲れさまでした。
ちなみに、高尾-陣馬で走り込んでもキツイコースでしょうか?

としさん~

今は二度と走りたくないです・・(^^ゞ
でも喉元すぎればってね・・(笑)

陣馬といい勝負ですよ~陣馬を走っておけばいい練習になるかも~~
是非今度チャンレンジしてみて~~

●う~ん・・・

星峰さん今晩は~!!

星峰さんが音を上げるくらいですから、かなり
厳しいコースだったのでしょうね。
ずいぶん足も痛んだようで、大変でしたね。
改めてお疲れ様でした。そして完走おめでとうございま~す♪

マックス爺さん~

そ、そ、そんな~私はそれほど強いランナーではありませんよ~
毎回根をあげてるような走りしかできませんから~(^^ゞ
ただ、長い下り坂になると外反母趾の為親指が痛くて
痛くて泣いてしまったんです・・

下りはタイムを稼げるせっかくのチャンスなのにね・・

マックスさんも来年は是非チャレンジしてみて下さい。

ありがとうございました~

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

星峰

Author:星峰
ランニングの世界から卒業し、
今は歩く事を楽しんでいます。
歩きながら、日々変化する季節の
流れなどを書き綴って行きたいと
思っています。

ブログランキングに参加してます。
今日も一押し宜しくお願いいたします。





本家「星峰のお部屋」も宜しく


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧

ブログ内検索

RSSフィード
リンク