星峰のきまぐれ日記

日々の練習風景やおしゃべりを織り交ぜ日記風に 書きとめたいと思っています。

考えさせられる・・

今日は二軒お隣さんの奥さんのお通夜でダ~がお手伝いに行きました。
実は一週間前には今日お通夜になったお宅のまん前のご主人さんが亡く
なりました。一週間の内に2軒のお宅でお葬式が・・

で、葬儀のことなんですが、先に亡くなられた方は家族葬で行うので式場には
正直来て欲しくないような伝達が・・そして今日の方は日本の方でなく、日本
のしきたり等が分からないために我が家に相談が・・・

我が家もこの手のことはさっぱり分からないので、長老さんにお伺いに・・
結局葬儀屋さんのさい配で、我が家を含め5~6人の方に受付の手伝いをお願い
したいとのことでダ~が隣組の方に声かけに走りました。

通常このような事は組長さんが回って歩くのですが、生憎当方の組長さんは
糖尿病検査で2週間入院、また前側の隣組の組長さんは、先に亡くなった方の家だし、
どちらの組長さんも動けない状態なんですよ~~

で、委員を引き受けてる我が家が動かなくてはならない結果に・・葬儀の仕方には
色々な意見がありますが、我が家も先に亡くなられたお宅のように、ご近所さんを
煩わせるのが嫌なので、家族葬か密葬で行いたいと思いました。

段々と身辺整理をしながら、このような事も現実的に考える時期になりましたね~


テーマ : ジョギング日記 - ジャンル : 日記

COMMENT

いま、いおいろな理由から家族葬や直葬が増えているみたいですね。
ぼくもよく分からないので、いろいろ考えてみないと… です。

ところで、うちの町内には組長さんいません。
 →いないらしいです。
△部○班なので、部長さん、班長さんになります。
 →なるそうです。
その上が… 町内会長さんです。
 →らしいです。

としさん~

人間関係も葬儀も簡素化されて来ていますよね・・
でも葬儀に関しては簡素化でいいと私は思います。
本当に送ってくれる方だけに送って欲しいと・・・

私が住んでる場所は昭和の中ごろに県が区画して売り出した
場所なので当時のまま組訳になってるんです。
おおよそ830世帯位が住む大きな町内なんですよ~
でも大きすぎるからまとまりが無い・・(苦笑)
まして、時代交代の時期に来てるから、お隣さんは
どなた~なんて感じにもなりますよ・・(^^ゞ

大変ですね。ダー様もおつかれさまです。

身内の介護やその後の葬儀やあとかたづけいろいろに大変な思いをしてきた人は、総じて自分の時は簡素にと思うようですね。祖母、父、義母、義父、見送ったけれど、一方では、わたしの年でも家族の介護や見送りをしたことがないという人もいますよね。自ずと葬儀や死に対する考え方も変わってくるかな。

うちでは母は家族のみで密葬、夫とわたしは葬儀は不要、わたしは戒名もいらないと思っています(現実的にはむずかしそう)。自分の葬儀や戒名にお金かけるなら、もっと有意義に使ってほしい。



うちのようにマンション住まいでは町内会のようなものも入って居ないし、子ども関係の繋がりもないのでそういったことは多分お隣に何か合っても輪からないかも知れないですね。
先日も実家でどのようになっているのか等の話をちょこっとした次第です。去年の義理父の時も大変でしたが、地域によっても様々ですよね。。。。

色々とお疲れ様でした。

韓国のスターの葬儀に200人以上の日本人(の女性?)が急遽渡航したようですが、これは極端な例ですが、葬儀は残ったひとが残ったひとたちのために施行する面があるので、死者には選択権はない? なるようにしかならないと思います。

かおるさん~

そうそう、ダ~も海にまいてくれ~って言ってます。
でも私はしっかり地べたに納まりたいと思っています。
もう遠い世界の話ではないので真剣に話しておかないといけませんね・・・


paraさん~

マンション住まいではそうかもしれませんね・・

葬儀は地域でも様変わりしていますよ~市では簡素化しましょうと推薦してますけどね・・
私もダ~の実家の方のやり方にはビックリしました。
もちろんダ~もこちらの生活が長いのでビックリ・・
場所が違えば習慣も違うからね~


kanrekiさん~

そうですね~残った人間がどのようにしたいかで決まるものですね・・
だからこそ生きてる内にそれなりの段取りだけは話会っておこうと思っています。
しかし、その通り行くか行かないかは残った者の判断に任せますが・・・

家族葬、音楽葬したいと子ども達には伝えてあるけど、意外に大変でしょうね。
父の時はまだ近所付き合いがあったので炊き出しなど近くの人たちが来てくれて自宅で全てやりました。
母の時は葬儀屋さんが来て一切お任せ・・・機械的で寂しいぐらいでした。
残った人、子ども達を煩わせないよう一任するする遺言?残しておきます。

NEKOさん~

そうですね・・親の時は、特に父親の時は世間との
つい気合があったのでそれなりに大規模でしたが、
母の時はこじんまり家族葬が出来ました。
そのこじんまりやったのがとても良くて、将来の我々も
同じようにしたいと子供に話しています。

こじんまりでもそれなりのお金がかかりました。
いまからその用意もしておかなくっちゃ~ぁ・・

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

星峰

Author:星峰
ランニングの世界から卒業し、
今は歩く事を楽しんでいます。
歩きながら、日々変化する季節の
流れなどを書き綴って行きたいと
思っています。

ブログランキングに参加してます。
今日も一押し宜しくお願いいたします。





本家「星峰のお部屋」も宜しく


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧

ブログ内検索

RSSフィード
リンク