FC2ブログ

星峰のきまぐれ日記

日々の練習風景やおしゃべりを織り交ぜ日記風に 書きとめたいと思っています。

恐れ山・帰宅(23日~24日)

青森に行ったついでにダ~は前から行きたいと言っていた恐れ山に行く事にしました。

十和田湖から義姉宅まで仕事が残っている義兄を車から降ろして、その足で姉宅から
おおよそ80キロ先のむつ市まで向かいました。
CIMG9737.jpg CIMG9735.jpgCIMG9732.jpg  
途中六ヶ所村の大きな風車を眺めたり始めて見る陸奥湾や、畑一面に咲き誇る菜の花
を眺めながら目的地の恐れ山に到着いたしました。
旅行中ずっと天気もよく、まあまあ暖かかったのですが、生憎恐れ山に着くころは小雨
がぱらつき気温も前日とは10度も差があったらしく寒い寒い・・・

CIMG9723.jpg CIMG9707.jpg CIMG9708.jpg 
CIMG9710.jpg CIMG9712.jpg CIMG9713.jpg 
CIMG9715.jpg CIMG9716.jpg CIMG9722.jpg 

TVなどで恐れ山はとても神聖でかつ怖いイメージがありましたが、う~~ん料金払って
見る価値正直あるのかな??って素朴な疑問を持ってしまいました・・(苦笑)
こんなこと言うと罰が当たってしまうかもしれませんけどね・・何だか札漠とした河原
のイメージしか湧かないボキャブラリーの乏しい私としてはムムム・・って感じ・・

あ”そうそう、でもここでダ~がCIMG9724.jpg
三途の川を渡るのを見送ってきました・・

とにかく嬉しそうに三途の川を渡ったダ~はこれでこの世に未練は無くなったのでは
ないでしょうか~~~

ダ~の念願だった恐れ山見学も終わり、再び80キロの道のりを戻りました。
姉宅に戻ってから再び義兄を乗せ、CIMG9738.jpg
最後の夜はこれまた豪華な寿司店での食事をしましたよ~もちろん生中で乾杯~
寿司のほかに、どんぶりの大きさの茶わん蒸し(大きくてビックリ・・)エビや山菜の
てんぷら付きでもう食べきれない・・(結局これだけ食べて夜は快腸アハハ・・

姉宅に戻ってからは明朝4時帰途に就くために早寝・・でもお腹がグルグル言ってて寝られ
なかった私・・(食意地が張ってる報いだわさ~ぁ~~
それでも数時間の睡眠は取れましたけどね・・

帰宅当日・・ガスって辺りがよく見えない状態でまだ寝てる義姉宅を出発し、一路八戸
自動車道路に向かったのですが、このインターに入るまでが迷走~~
ガスってるものだから余計に景色が違って見えるし、姉に地図を書いてもらってはいた
のですが、それでも迷ってしまいましたよ~

でも、何とか道路表示に助けられて目的地のインターに入りました~ここから東北道JCT
に入るまで早朝と言うこともあるけど、一台の車も対面しなかったって言うのも凄いで
しょう~

さて、帰途は東北道の滝沢PA~菅生PAと那須高原SA~佐野SAを運転しましたが、生憎この
日は雨が降り出し、段々雨足がひどくなるにつれ怖さが出て来てしまい、おまけに車の
数も多くなってきたのでこれ以上は運転は控えました。

かくして3泊4日の豪華(殆ど姉のおごりのため・・)な東北旅行は怪我も事故もなく無事
終了いたしました。また秋にダ~の母親の30回忌かな??を兼ねて一族が集まるとか・・
今回が最後と言ったのにまたかい~って感じですが、これも浮世の定めなのかもね・・

終わり・・・

テーマ : ジョギング日記 - ジャンル : 日記

COMMENT

あら~ダー様。とうとう、三途の川を元気に歩いて渡ってしまったんですね~。愛妻の手を引いていかないとね~(^^ゞ

恐山ってうちの相方も行きたがってるんですよ。亡くなった人を呼び出してくれる人がいるでしょ。ええと、何だっけ・・・それをしたいらしい。

青森はちょっと遠いですよね~。

かおるさん~

は~~い行ってもらいました~~
帰ってこなくいていいよ~って見送ったんだけど・・(笑)

恐山の何とかは「いたこ」って言うのかな?
今は一年に一回かどうか分かりませんが、行事の
ような(お祭りみたいな)時期しかやってないと聞きました。
やってもらった人から聞くと、方言で話すので何を
言ってるか聞きとるのに苦労したとか・・

日本列島は長いって思いましたよ~

恐れ山って、ぼくもとっても怖いイメージがありました((+_+))
しかし… 旦那様、まだまだこの世に未練あると思いますよ~。

ぼくも夜中に何度かトイレに行くことがあります。
そういう日って、あまり寝たっていう実感がないですよね(^^;ゞ

技術(科学)の進歩って、人に優しくないといけませんよね。

としさん~

恐山は見るまでは霊がうごめいているようなイメージでしたが、
見た後は、がれきの河原ってイメージになってしまいました~(汗)
でも多分一人ではいかれない感じはしますね・・

私はいまのところ夜中のトイレで起きる事はあまり
ないのでそれだけでも救われていますよ・・
でもなるべく早寝、早起きを心がけた方が健康のため
いいかもね・・・

恐山って、字からして・・恐い山・・?
でも、星峰さんのレポート・・明るくて楽しい。
三途の川なんて場所まであるんですか?
80km・・走って行ったとか??まさか?!

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

honeyさん~

私もTVなどで心霊番組で見たり、知人から聞いたり
した範囲では、霊が漂ってるイメージがしたんですが、
妖怪・いや怪物と言われている私に恐れをなしたのか、
な~~んも感じませんでした・・(^_-)-☆

でも、霊感が強い人にはついてくるかもね・・v-39

80キロ走って・・は~~い車でねv-105

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

●NoTitle

八戸自動車道は 空いてていいですよね(笑)
六ヶ所村の風車 菜の花 5月末の仕事の帰りにあたしも見てきました。
青森出身ですが、恐山行ったことはありません v-356

●NoTitle

ちょこっと自由なランナーさん~

お~~ちょこっとさんは青森でしたか~~
八戸自動車道は小動物出現注意なんて看板がある
くらいのどかな有料道路ですよね~
ほぼ同じような時に同じような場所を見て来たんですね・・

>青森出身ですが、恐山行ったことはありません

意外と何時でも行かれると思うとなかなか行かないものなんでしょうね~
ま”噂程凄い所ではないかもよ・・・

私も目の前に見える大山と言う山に、マラソンを走るまで
行った事がなかったものです。

自宅から15数キロ位で行かれる山だったのに・・今では走って登ってますけどね・・(苦笑)

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

星峰

Author:星峰
ランニングの世界から卒業し、
今は歩く事を楽しんでいます。
歩きながら、日々変化する季節の
流れなどを書き綴って行きたいと
思っています。

ブログランキングに参加してます。
今日も一押し宜しくお願いいたします。





本家「星峰のお部屋」も宜しく


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧

ブログ内検索

RSSフィード
リンク